2016年11月09日

競技白熱 新記録も 柿の種、力強く発射 内子でまつり

富有柿(ふゆうがき)の栽培が盛んな愛媛県内子町大瀬地区の「柿まつり」が6日、大瀬商店街(大瀬中央)であった。「柿のたね飛ばし」が盛り上がり、大会新記録まで出た。
 口にふくんだ種を吹き出し飛んだ長さを競う。小さな女の子が「プッ」とかわいらしく飛ばして始まったのが、選手の年齢が上がるにつれて白熱し、種の発射音は「ブボッ」に変化していった。
 長い助走や勢いのある体のひねりを駆使し地元の学校長や郵便局長らが好記録をマーク。10.97メートルの大会記録を更新する13.69メートルを記録したのは大瀬自治センターの館長(48)。主催する実行委員会側としての出場だけに「すみません」と何度も頭をかいていた。
 大瀬地区の生産者(65)は「今年は長雨で量は少ないが味はいい」と出来栄えを話した。
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201611074657
************************************************************
13.69メートルが記録ですか。私もやってみる?他の地区の柿祭りでも開催して日本一を競うと面白いかもしれませんね。


大瀬農業祭柿まつり
愛媛県祭り情報
全国祭り情報
愛媛県花火大会情報
全国花火大会情報
愛媛県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 15:53| 愛媛県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

新居浜太鼓祭り かきあげで開幕

金糸の刺しゅうなどで飾られた太鼓台が繰り出す「新居浜太鼓祭り」が16日、新居浜市内で始まった。18日までの期間中に10万人以上の人出が見込まれる。

 午前4時頃、同市山根町の内宮うちのみや神社の石段を4台の太鼓台が一気に駆け上がる「かきあげ」で幕開け。約150人のかき夫が「そーりゃ」と声を合わせ、約100段の石段を上がるたび、見物客から拍手が湧いた。見守った四国中央市土居町中村、パート従業員渡辺美記子さん(57)は「勇壮でけんらんな祭りが始まり、わくわくする」と話した。

 17日は山根市民グラウンドで、20台の太鼓台が並んでかき夫が差し上げる「かきくらべ」、18日は大江浜から台船に10台が乗る「船御幸ふなみゆき」が行われる。
http://www.yomiuri.co.jp/local/ehime/news/20161016-OYTNT50157.html
************************************************************
毎年同じ日程で来年は平日開催のようなので、見に行きたいものです。松山の秋祭りと新居浜のお祭りを見て回りたい。


新居浜太鼓祭り
愛媛県祭り情報
全国祭り情報
愛媛県花火大会情報
全国花火大会情報
愛媛県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:47| 愛媛県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西条まつり 川入りに歓声

西条まつりの呼び物、伊曽乃神社祭礼の「川入り」が16日、西条市の加茂川であり、見物客が見入った=写真=。

 祭りを終わらせまいとするだんじりが、川を渡って対岸の神社に宮入りしようとする神輿しんよの行く手を遮る行事。各地区で巡回を終えただんじり約80台が川の堤防に集結し、午後6時頃、神輿に続いてだんじり約10台が続々と川に突入した。

 神輿がだんじりの間を抜けて川を渡りきると、観客から歓声が上がった。毎年来るという同市洲之内、主婦野村あけみさん(60)は「今年は暗くなってから川に入ったので、提灯ちょうちんがとてもきれい」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/local/ehime/news/20161016-OYTNT50160.html
************************************************************
神輿の海入りは見たことがありますが、川入は見たことがありません。しかもこれだけの台数が川入りすると見ごたえがありそうですね。しかも暗くなってからだと提灯の明かりで綺麗でしょうから。


西条まつり(伊曽乃神社例大祭)
愛媛県祭り情報
全国祭り情報
愛媛県花火大会情報
全国花火大会情報
愛媛県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 11:50| 愛媛県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

嘉母神社祭礼で差し上げや練り 太鼓台練り勇ましく 西条まつり開幕

多くの西条市民が待ちわびていた豪華絢爛な西条まつりが8日、嘉母神社(愛媛県西条市禎瑞)の祭礼を皮切りに始まり、気合を入れた子どもが指揮する高さ約4メートルの太鼓台が太鼓の音を響かせ地区内を練り歩いた。
 太鼓台を手作りして始まった嘉母神社の祭礼は、子どもが中心となって運行するのが特徴。8日は午後2時ごろから子どもらが集まり、神社で安全祈願祭を行った。境内では近くの太鼓台3台で、各地区の大人が力を合わせて差し上げや練りを披露し、周囲からは拍手が湧き起こった。
 9日は午前7時45分に宮出しをして同校前などを統一運行。午後5時半ごろに宮入りする。
西条まつりは14、15日に石岡神社(氷見)、15、16日に「川入り」で有名な伊曽乃神社(中野)、16、17日には飯積神社(下島山)の祭礼が行われる。
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201610092087
************************************************************
再来年あたりに1週間くらい愛媛旅行をしたいと思っています。その際に松山道後まつりと西条まつりを見るつもりです。まあそんな先のこと実現できるかどうか怪しいですが。そうそう今日はこれから静岡県の島田市に島田大祭を見に行きます。


西条まつり(石岡神社例大祭)
愛媛県祭り情報
全国祭り情報
愛媛県花火大会情報
全国花火大会情報
愛媛県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 10:32| 愛媛県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

みこし鉢合わせに歓声、松山まつり最高潮

愛媛県松山市の松山地域の秋祭りが7日、最高潮を迎えた。きらびやかな大小のみこしが地域を巡行し、勇壮な鉢合わせやかき比べ、伝統の踊りや神事などが披露された。
 道後町1丁目の伊予鉄道道後温泉駅前では朝、伊佐爾波神社と湯神社から宮出ししたみこし8体が鉢合わせ。2体ずつが見物客でひしめく会場の中心に登場し、南北に向かい合って「モテコイ」「コイコイ」などと掛け声で応酬。みこしを横に向けたまま双方が勢いよく走り込んでぶつかり合うと「ガツン」と音が響き、観客から拍手や歓声が沸き起こった。
 北条地域の秋祭りは10日まで、だんじりの練り歩きなどが行われる。
(松山、北条地域の秋祭りの写真特集を18日付で掲載します)
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201610071981
************************************************************
愛媛県の秋祭りは結構見ごたえがありそうですね。昨年は大阪、今年は静岡に行きますが、再来年あたりは愛媛県に四国八十八ヵ所巡りもかねて見に行くかな。


松山道後秋祭り 鉢合わせ 喧嘩みこし
愛媛県祭り情報
全国祭り情報
愛媛県花火大会情報
全国花火大会情報
愛媛県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 10:37| 愛媛県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。