2014年11月07日

20年続く行事に幕 西方寺「さざんか祭り」 篠山市今田町

篠山市今田町今田新田の西方寺 (大槻明悠住職) の境内に、 旺盛な樹勢で四方約10bに枝を張る樹齢約620年のサザンカの古木がある。 このサザンカにちなみ、 同寺では20年前から毎年、 花が見ごろを迎える11月23日に 「さざんか祭り」 を開催してきたが、 主催する実行委員や関係者の高齢化と後継者不足により運営が困難になってきたため、 今回限りで幕を下ろすことになった。 実行委員長を務めている大前衛さん (71) =同町黒石=は、 「ここまで育ててきた祭りを閉じるのはしのびないが、 仕方のないこと。 最終回は有終の美を飾るべく盛大に催すので、 一人でも多くの人に来てもらえたら」 と呼び掛けている。

 祭りは、 県の郷土記念物、 市の天然記念物に指定されているサザンカの巨木が鎮座する境内で、 午前10時45分に開幕。 司会は、 放送作家でフリーアナウンサーの三条杜夫さん (神戸市) が務める。 ステージでは、 フォークソンググループ 「Gバンド」 や、 杉之原良平さんが歌謡ショーを繰り広げる。
 また、 今年で4度目の出演となる歌手の宮本とし美さん (三木市) が、 同寺のサザンカから受けた印象をもとに作詞作曲したというサンバ調の歌謡曲 「さざんかの人」 をお披露目する (午前11時45分ごろと午後2時ごろの2回)。 このほか、 丹波篠山楽空間が勇壮なよさこい踊りを上演する (午後2時45分ごろ)。
 毎年好評を得ている同寺の福聚講 (ふくじゅこう) らによるうどんの販売や、 甘酒の振る舞いもあり、 祭りの最後には景品付きのもちまきを盛大に行う (午後3時ごろ)。
 同祭りは、 「寺おこし、 地域おこしがしたい」 と同寺の先代住職、 大槻善実さんが三条さんに相談したのが始まり。 兵庫県を中心に、 むらおこしや地域活性化活動に取り組んでいる三条さんが、 「樹齢600年の立派なサザンカがある。 この花の見ごろは、 周囲の野山に花のない時期でもあるので、 これを目玉に祭りができるのでは」 と提案した。
 当初の祭りは、 善実住職が尺八を、 妻の美智子さんが箏をたしなんでいたことから、 邦楽演奏会や茶会を中心に催していたという。 その後、 演歌歌手を招いたり、 踊りのステージを設けるなど、 現在のスタイルに移行した。
 毎年欠かさず、 祭りの司会者として参加してきた三条さんは、 「本当に手作り感満載のいい祭りだった。 今回で最後となるが、 力を結集し、 心を寄せ合って祭りの集大成をみんなで実感したい」 と話している。  少雨決行。 問い合わせは同寺 (079・597・2788)。
http://tanba.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=8402
************************************************************
今回が最終回のようですね。20年も続けたのにもったいない話です。


さざんか祭り
島根県祭り情報
全国祭り情報
島根県花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 10:14| 島根県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

幻想的 光の乱舞 安来「吉田ほたる祭り」

島根県安来市上吉田町の吉田交流センター周辺で14日夜、地元住民による恒例の「吉田ほたる祭り」があった。市内外から大勢の見物客が訪れ、幻想的な光を放つホタルの乱舞に見入った。

 ホタルが生息する吉田地区の豊かな自然環境を知ってもらおうと、地区住民が水質調査や清掃を行いながら、実行委員会を組織し1996年から開いている。

 ホタル観賞は午後8時にスタート。来場者は交流センター前を流れる吉田川沿いに散らばると、淡い光を放ちながら飛び交うゲンジボタルをじっくり眺めた。

 交流センターではホタルの生息や自然環境に関するパネル展や地場産品販売、そうめん流しなどが催され、にぎわった。

 実行委の湯浅義男委員長(66)は「祭りが長く続けられるよう、恵まれた自然環境をしっかり守っていく」と話した。

 ホタルは今月下旬まで観賞できるという。
http://www.sanin-chuo.co.jp/hobby/modules/news/article.php?storyid=546481085
************************************************************
今はちょうどホタルのシーズンなんですね。久しホタルはく見ていないわけで、たまには見て見たいものです。


吉田ほたる祭り
島根県祭り情報
全国祭り情報
島根県花火大会情報
全国花火大会情報
posted by kinnki2008 at 16:31| 島根県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

シャモジ鳴らし キンニャモニャ 海士で祭り

シャモジを手にユーモラスに踊る「第17回キンニャモニャ祭り」が25日、海士町の菱浦港周辺で開かれ、住民ら約1000人がパレードした。参加者は「?キヨが機(はた)織りゃキンニャモニャ」というリズミカルな民謡にあわせ、シャモジを打ち鳴らしていた。

 キンニャモニャは、西南戦争に従軍した菱浦出身の兵士が、熊本県の民謡「キンニョムニョ」を覚え、復員後に島へ伝えたのが原形とされる。その後、島の住民がシャモジを両手に持ち、足を振り上げながら踊る現在のスタイルを考案した。

 祭りには、島内外から訪れた約30チームが参加。それぞれ、そろいの法被で、約1時間かけて広場を回った。観光客らも飛び入り参加し、見よう見まねで踊りを披露。潮風が吹き渡る会場周辺は、「カチカチ」というシャモジの音と歓声が響いていた。

 同町北分地区から参加した町立海士小5年大野舞彩(まや)さん(10)は「みんな一緒に笑顔で踊ることができてうれしかった。来年はもっと上手に踊れるようになりたい」と汗を流していた。(佐藤祐理)(2012年8月26日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20120825-OYT8T00919.htm
************************************************************
なんだか覚えづらい名前のお祭りですね。熊本県の民謡が元になっているようですが、名前が微妙に変わっています。


湯村火祭り
兵庫県祭り一覧
全国祭り情報
兵庫県花火大会
全国花火大会情報
posted by kinnki2008 at 14:47| 島根県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

体験イベント充実 米子がいな祭、4日開幕

米子がいな祭(同祭振興会主催、新日本海新聞社特別後援)が4日、JR米子駅周辺などを会場に開幕する。ことしの目玉は「がいな太鼓」「がいな万灯」「やんちゃよさこい」の体験イベントの開催。子どもたちに楽しさを体感してもらうのが狙いで、来年の第40回を前に担い手の裾野を広げようと関係者は意気込んでいる。

昨年の米子がいな祭で、看板の一つ、万灯を披露する子どもたち=2011年7月30日、JR米子駅前
 1974年に始まったがいな祭の現在の看板は太鼓、万灯、よさこいの三つの芸能。企画実行本部の舞立政男本部長(39)は、人の成長に欠かせない、体で学ぶ機会が減っている今日の社会で「祭りこそ体験による学びの場」と、体験・参加型のイベントを柱にする方針を打ち出した。

 第2回から続くがいな太鼓は三つの中で最も歴史がある。米子がいな太鼓保存会の本田幸男さん(60)は「さらに歴史を積み重ねるには担い手の層を広げることが必要。子どもたちに面白さを感じてもらういい機会」と話す。

 秋田の竿燈を取り入れ、現在は独自の道を歩む万灯は、米子がいな万灯振興会が伝承部を立ち上げ、技の洗練に励む。「万灯の重さや両手でも持つのが難しいことなどを実感してもらえれば」。振興会の鶴田陽介会長(46)は、見ているだけでは分からない伝統芸能の継承に意欲的だ。

 やんちゃよさこいは、がいな祭で長年親しまれた「やんちゃばやし」と高知の「よさこい」を組み合わせて誕生した。毎年有志で結成される「がいなよさこい鳴子連」などがパレードやステージで躍動感あふれる演技を披露している。

 踊りを指導するダンススタジオ主宰、目次裕子さんは「地域愛の結晶が祭り。参加しようと思う気持ちは地域に対する気持ちと同じで、きっかけが踊りでも太鼓でも万灯でも祭りの楽しさを発見してもらえれば」と強調。地域振興への波及効果に期待する。

 舞立本部長は「今回の体験イベントはがいな祭の素晴らしさを体で感じ、心で学んでもらえる機会。体験した次世代の子どもたちが10年後、20年後に新しいがいな祭を創造し、それがまちづくりにつながる」と参加を呼び掛けている。

 4日午前11時半から、JR米子駅前通りと駅前ステージで三つの芸能を体験できるほか、5日は午前11時20分から駅前だんだん広場で万灯が、同10時から米子市文化ホール前広場で太鼓が行われる予定。
http://www.nnn.co.jp/news/120803/20120803001.html
************************************************************
体験イベントは良いですね。がいな祭りが長く続くためには大事な試みといえるのではないでしょうか。他のお祭りでも採用すると良いかもしれません。


米子がいな祭
鳥取県祭り一覧
祭りランキング
三大祭り一覧
全国祭り情報
posted by kinnki2008 at 14:13| 島根県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。