2013年06月12日

「がいな祭」看板娘総選挙 出場者10人募集 米子の夏祭り 鳥取

鳥取県米子市の夏祭り「米子がいな祭」(7月27、28日)の同祭企画実行本部(広中大介本部長)は12日まで、企業の「働く女性は美しい 看板娘総選挙」の出場者10人を募集している。

 開催40回目の今回は、「復活がいな・創出がいな」がコンセプト。同祭で平成3年まで行われたミス米子コンテストを、働く女性にスポットを当てた新しい企画として復活させた。

 総選挙は、地元企業から看板娘となる女性従業員10人を募りエントリー。投票方法は、事前と当日(7月28日)の総数でグランプリを決める。事前投票は7月初旬から、市内の飲食店や美容室など約30店を“投票所”として行う。各店の利用者に投票用紙が配布される。

 同祭2日目に「最終決戦」として、当日の投票が行われる。立候補者は企業のアピールなど3分間の“第一声”を放ち、祭り見学の市民と審査員が投票する。事前票と合わせた総数で、当選者となるグランプリなど各賞が決まる。

 応募は、所定の用紙(同祭ホームページで印刷)でファクス((電)0859・22・0017)などで行う。

 広中本部長は「従来のミスコンテストを復活させるものではない。米子全体が活気づく内容とした」と話している。

 県西部最大の夏祭りの同祭は2日間をかけて、JR米子駅前を主会場に、パレードや太鼓の披露、花火大会などが行われる。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130612/ttr13061202050001-n1.htm
************************************************************
面白い企画ですが、思惑通り看板娘が選ばれるかどうか興味がありますね。さてどんな女性がグランプリに選ばれるのでしょう。


米子がいな祭
鳥取県祭り情報
全国祭り情報
鳥取県花火大会情報
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 11:15| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

56人、盤上で真剣勝負 鳥取将棋まつり

「第37回鳥取将棋まつり」(新日本海新聞社主催、日本将棋連盟鳥取支部主管)が3日、鳥取市富安2丁目の高齢者福祉センターで開かれた。56人が参加し、4クラスに分かれて盤上の真剣勝負を繰り広げた。

真剣勝負を繰り広げる参加者=3日、鳥取市富安2丁目の高齢者福祉センター
 県内外の愛好家らが一堂に集い、親睦の輪を広げようと毎年開いている。個人戦3クラスとジュニアの部に分かれて対戦。大きく世代の離れた参加者同士の勝負もあり、小中学生が大人を打ち負かす場面も見られた。
http://www.nnn.co.jp/news/130304/20130304004.html
************************************************************
将棋はもう何十年もしていませんが、将棋人口は以前に比べて増えているのでしょうか、減っているのでしょうか?


鳥取将棋まつり
鳥取県祭り情報
全国祭り情報
鳥取県花火大会情報
全国花火大会情報
posted by kinnki2008 at 16:15| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

境港でカニ感謝祭 鬼太郎もPR!観光客らに600匹振る舞う

カニの水揚げ日本一を誇る鳥取県境港市で20日、豊漁を祝う「カニ感謝祭」が開かれた。観光客らに松葉ガニなど約600匹とカニ料理が振る舞われ、約1500人でにぎわった。

 式典で実行委員会の大谷和三会長が「境港のカニの水揚げは全国の6割を占めている。海の幸に感謝しよう」とあいさつ。地元出身の漫画家水木しげるさんにちなんだ鬼太郎など着ぐるみの妖怪と水産関係者らが、カニを満載したリヤカーを引いてパレード。妖怪神社に特大のカニを奉納し、豊漁を祈願した。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/01/21/kiji/K20130121005025110.html
************************************************************
全国の6割の水揚げとはすごいですね。もっともっとPRすると良いかもしれません。それにしても妖怪神社って?


境港カニ感謝祭
鳥取県祭り情報
全国祭り情報
鳥取県花火大会情報
全国花火大会情報
posted by kinnki2008 at 11:58| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

智頭宿雪まつりを彩る ちょうちん制作本格化

鳥取県智頭町の智頭宿一帯で来年2月2日に開かれる「第14回智頭宿雪まつり」(同実行委員会主催)で、来場者に配られる手作りちょうちんの制作が本格化している。

ちょうちんを一つずつ丁寧に仕上げていく河村さん=智頭町智頭の塩屋出店
 作っているのは、智頭宿ボランティアガイド副会長の河村集司さん(70)。「明かりを持って智頭宿を歩くと、より風情が出るのでは」と6年前に始めた。

 当初は竹で作ったが、「やっぱり智頭なら杉」と、3年前から智頭杉の間伐材を使用。自らデザインを考え、毎年少しずつ形に変化を加えている。

 ことしは80個を目標に10月ごろから作業している。木枠を組み立て、中に置くろうそくを接着剤でしっかり固定。因州和紙で木枠を覆い、町のマスコットキャラクターやモミジをあしらい、防水スプレーをかけて完成。

 時間と労力を要するが、河村さんは「明かりをつけて歩くお客さんの笑顔が楽しみ」と意に介さず、「たくさんの人に、ちょうちんを持って智頭宿の景観を楽しんでもらいたい」と、まつりを心待ちにしている。
http://www.nnn.co.jp/news/121216/20121216001.html
************************************************************
お祭りを盛り上げるにはこういった努力が必要ですね。それにしてもちょうちんは毎年使い捨てなのでしょうか?長く使えるようにできないのでしょうかね。


悪態まつり
鳥取県祭り一覧
全国祭り情報
鳥取県花火大会
全国花火大会情報
posted by kinnki2008 at 16:00| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

僕もサムライ大ヘンシ〜ン 鳥取でお城まつり

城下町だった鳥取市の歴史を振り返る「第13回鳥取三十二万石お城まつり」(実行委員会主催、読売新聞鳥取支局など後援)が13日、同市の久松公園を主会場に始まった。訪れた人たちは体験・展示コーナーで実際に甲冑(かっちゅう)を試着するなどし、城下町の雰囲気を楽しんだ。

 甲冑の試着コーナーには、実際に映画やドラマの撮影で使われる衣装を準備。鎧甲(よろいかぶと)を身に付けて楽しむ子どもたちや、記念撮影する親子連れらの姿が見られた。甲冑を試着した鳥取市面影、保育園児の滝川真暉ちゃん(4)は「昔の侍になれたみたいでうれしい」と話していた。

 会場には地酒で作ったカクテルを提供する露店や、映画「るろうに剣心」のロケ地になった仁風閣での撮影風景などを紹介する写真パネルを展示したコーナーもあり、多くの家族連れらでにぎわった。

 14日は公募の約70人が鎧甲や着物を身にまとい参勤交代を模して同市の智頭街道などを歩く時代行列や、火縄銃の演舞などがある。(2012年10月14日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/news/20121013-OYT8T01150.htm
************************************************************
甲冑の試着コーナーをぜひ利用してみたいですね。私も侍に変身を体験してみたい。


鳥取三十二万石お城まつり
鳥取県祭り一覧
全国祭り情報
鳥取県花火大会
全国花火大会情報
posted by kinnki2008 at 07:20| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。