2016年06月28日

8団体伝統の踊りなど熱演 倉吉で芸能まつり

「第7回とっとり伝統芸能まつり」(鳥取県など主催)が26日、倉吉未来中心で開かれた。県内の6団体、富山県の1団体、台湾台中市の1団体の計8団体が出演。地域で引き継がれてきた傘踊りや盆踊り、太鼓などを熱演した。

地域に伝わる踊りを披露する逢束踊り保存会のメンバーたち=26日、倉吉未来中心
 雨乞いの祈願をしたことが起源といわれている因幡の傘踊り(鳥取市)で開幕。小中学生を含む総勢38人で登場した「福栄かしらうち」(日南町)がステージをにぎわせた。地元・倉吉からは平均年齢75歳の倉吉民踊の会がみつぼし踊りを、倉吉打吹太鼓振興会が力強い太鼓の演奏を披露した。

 国内外の大会に出場経験の多い威勁龍獅武術戦鼓団(いけいりゅうしぶじゅつせんこだん)(台中市)は22、23歳の若者で構成。エネルギッシュな太鼓と竜舞が会場を沸かせた。県の伝統芸能功労団体賞知事表彰を受けた「逢束盆踊り」(琴浦町)などが次々と披露された。(吉浦雅子)
http://www.nnn.co.jp/news/160627/20160627050.html
************************************************************
伝統芸能は未来に引き継いでほしいので、こういうイベントは全国各地で開催してほしいですね。文部省も補助金をふんだんに投じてほしいものです。


とっとり花回廊ゆりまつり
鳥取県祭り情報
全国祭り情報
鳥取県花火大会情報
全国花火大会情報
鳥取県バラ園情報



posted by kinnki2008 at 14:57| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

おもちゃや雑貨、親子ら製作体験 手づくりまつり

ものづくりの楽しさを体験してもらう「第20回因幡の手づくりまつり」(実行委員会主催)が12日、鳥取市の智頭街道商店街で開かれた。竹細工や紙のおもちゃ、雑貨などの手づくり体験ができる40を超えるブースが並び、約1200人の親子連れでにぎわった。

学生スタッフの指導を受けながら熱心にものづくりに取り組む子どもたち=12日、鳥取市の智頭街道商店街
 鳥取大、鳥取環境大、鳥取看護大、鳥取短期大、智頭街道商店街振興組合などが共同で開催。学生や地元商店街の店主、職人、近くの遷喬小の児童ら約240人が講師、スタッフとなり、参加者にものづくりを手ほどきした。

 親子連れらは、くるくる風鈴や砂絵、ペーパーグライダーなど気に入ったブースに立ち寄って真剣なまなざしで挑戦。中には次々と訪れる体験希望者で順番待ちの列ができるブースもあった。

 反射テープを入れた画用紙の箱にカラーセロハンを重ねて貼る「光のはこ」に挑戦した城北小2年の大久保知哉君(8)と妹の和奏ちゃん(5)は「工作が大好きで毎年参加している。自分で作ったおもちゃで遊ぶのが楽しみ」と笑顔で話した。(三野夏美)
https://www.nnn.co.jp/news/160614/20160614047.html
************************************************************
こういう参加型のお祭りは良いですね。日本中に広がってほしいものです。スマホのゲームばっかりやっているような最近の子供たちに手造りのおもちゃ作りを体験してもらいたいですね。


因幡の手づくりまつり
鳥取県祭り情報
全国祭り情報
鳥取県花火大会情報
全国花火大会情報
鳥取県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 12:03| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

9万球のユリお迎え とっとり花回廊で「まつり」

鳥取県南部町のとっとり花回廊で、メインフラワーのユリが見頃を迎え、来園者は色鮮やかな花を観賞しながら散策を楽しんでいる。

見頃を迎えているとっとり花回廊のユリ=10日、鳥取県南部町
 今年は、例年より1週間程度早く咲き始めた。園内の花壇には白やピンク、黄色などのユリが開花し、10日も来園者がお気に入りの花を見つけて写真に収めていた。

 11日から100品種、約9万球のユリが楽しめる「ゆりまつり」(7月3日まで)が開幕する。大山を背景に約5千球のユリが一面に広がる「秘密の花園」を期間限定で公開。初日は午前11時からセレモニーがあり、先着で花の苗が贈られる。(足立篤史)
http://www.nnn.co.jp/news/160611/20160611044.html
************************************************************
とっとり花回廊はバラ園を見に行かなくてはと思っていましたが、ユリのほうが見ごたえありそうですね。でもこの時期は梅雨時で雨が多いのであまり旅行する気がしないので行けそうもありません。


とっとり花回廊ゆりまつり
鳥取県祭り情報
全国祭り情報
鳥取県花火大会情報
全国花火大会情報
鳥取県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 15:49| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

初出店、気合十分 延期のバーガーフェスタ

台風19号で延期になっていた「とっとりバーガーフェスタ2014」(実行委員会主催)が8、9の両日、鳥取県大山町の博労座駐車場で開催される。延期で出店を断念した団体も出たが、全国から31のご当地バーガーが紅葉の大山に集まる。合言葉は「延期になってもガンバーガー」。鳥取県内から初参加する団体も本番へ気合十分だ。

鳥取・宮城両県の食材を焼きたて食感のパンで挟んだバーガーを出品する阿部さん(手前中央)ら=伯耆町大殿
 東日本大震災で被災し、宮城県女川町から伯耆町に来てかりんとうやパンなどの製造・販売をしている阿部雄悦さん(73)の工房「ゆめ工房」(伯耆町大殿)は、伯耆町での再建支援への感謝の気持ちと「震災を忘れないでほしい」との思いを込めて初出店する。
http://www.nnn.co.jp/news/141106/20141106004.html
************************************************************
ラーメン、うどんのほかにハンバーガーまでフェスタがあるんですね。


とっとりバーガーフェスタ
鳥取県祭り情報
全国祭り情報
鳥取県花火大会情報
全国花火大会情報
posted by kinnki2008 at 11:43| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

「屋台彫刻」ついに完成 鹿野街道まつりでお披露目

鳥取市の鹿野街道筋のシンボルとなっている大屋台の「屋台彫刻」が完成した。鳥取大火で焼け、30年後に復元された大屋台。それから30年余りかけて少しずつ装飾を施し、今回が総仕上げとなる。19日の鹿野街道まつりで披露される。

大屋台を飾る「彫刻」の完成を喜ぶ福田さん(右)と中野さん=鳥取市元魚町4丁目の格納庫
 大屋台は、鳥取大火(1952年)で焼失した屋台を鹿野街道沿い12町内の住民の寄付で1982年に復元。その後、住民の結束や聖神社の祭り参加への情熱が高まり、屋台格納庫の建設をはじめ、屋台総漆塗りや彫金取り付け、幕の新調、鳳凰(ほうおう)の設置などを行い、徐々に豪華なものにしてきた。

 今回は総仕上げとして大屋台の前後に「彫刻」を飾ろうと、鹿野街道筋屋台彫刻実行委員会(福田修三代表世話人)を組織して取り組んだ。
http://www.nnn.co.jp/news/141016/20141016006.html
************************************************************
屋台彫刻をぜひ見てみたいものです。


鹿野街道まつり
鳥取県祭り情報
全国祭り情報
鳥取県花火大会情報
全国花火大会情報
posted by kinnki2008 at 22:13| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。