2016年08月25日

米子の晩夏の風物詩 「加茂川まつり」にぎわう

鳥取県米子市の晩夏の風物詩「第33回加茂川まつり」が23日夕、市中心部を流れる旧加茂川沿いで開かれた。参加者は周辺の21体の地蔵を巡るお地蔵さんスタンプラリーや、船で中海を巡る夕涼み遊覧などを楽しんだ。

「地蔵さん」に手を合わせる子どもたち=23日、米子市東倉吉町
 清流復活と子どもたちの健康、安全を願い、1984年から毎年地蔵盆の8月23日に開催されている。

 旧加茂川周辺では、亡くなった人を供養する札打ちなど地蔵にまつわる風習が残る。日本遺産に認定された「地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市」に、旧加茂川の地蔵も含まれている。

 スタンプラリーは午後4時半に始まり、浴衣や甚兵衛姿の子どもたちが、台紙を片手に川沿いの地蔵を探して歩き、手を合わせてスタンプを押していた。同市糀町2丁目の橋本雄翔君(8)=啓城小2年=は「とても楽しい。地蔵さんの表情を見ていると幸せな気持ちになる」と笑顔だった。

 夜になると川沿いで手作りのランプにろうそくがともり、参加者は川面に揺れる明かりを眺めていた。(足立篤史)
http://www.nnn.co.jp/news/160824/20160824009.html
************************************************************
鳥取県と島根県はまだ一度も訪れたことのない県なので、いつか行こうとは思っていますが、行くならお祭りのある時期が良いですね。となると?


加茂川まつり
鳥取県祭り情報
全国祭り情報
鳥取県花火大会情報
全国花火大会情報
鳥取県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 18:47| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

祭りばやし街踊る にぎやかに打吹まつり

鳥取県倉吉市の夏を彩る「第40回倉吉打吹まつり」(実行委主催、新日本海新聞社など共催)が6日、中心市街地の倉吉銀座通りを主会場に2日間の日程で開幕した。初日は牛鬼や打吹童子ばやし、地元小学生金管バンド隊のパレードなどが繰り広げられ、市街地は熱気に包まれた。

元気いっぱいの演奏でまつりを盛り上げる打吹童子ばやしお祭り隊。にぎやかに練り歩いた=6日、倉吉市の倉吉銀座通り
 山車の巡行に続いて、打吹童子ばやしのオープニングアクトで幕開け。オープニングセレモニーの後、市内七つの小学生約160人による金管バンド隊が軽快な演奏を披露。迫力満点の牛鬼や華やかな女みこし、打吹童子ばやしお祭り隊が通りをパレードした。

 40周年の節目に合わせて設置した特設ステージでは、大食い大会や「ひなビタ♪」の生みの親のTOMOSUKEさんのトークショー、WASSOなどを展開。チーム戦の大食い大会はラーメンとカレー、プリンを食べた量で競い、歓声と笑いが起きた。

 日が沈む頃には25チーム、約1500人が参加した伝統のみつぼし踊りがスタート。沿道で大勢の市民が見守る中、一斉踊りを披露し、日本海ケーブルネットワークも生中継した。

 7日には天神川河川敷の飛天夢広場で、打吹天女コンテストや飛天花火大会などがあり、真夏の祭りを締めくくる。(岡野耕次)
http://www.nnn.co.jp/news/160807/20160807009.html
************************************************************
大食い大会は祭りイベントとしてありですね。盛り上がりそうです。できれば地元の名産の大食いが良いです。


打吹まつり
鳥取県祭り情報
全国祭り情報
鳥取県花火大会情報
全国花火大会情報
鳥取県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 10:45| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

がいな祭りの舞台、美しく 市民230人が清掃活動

鳥取県のJR米子駅前通りなどで6、7の両日に開かれる「第43回米子がいな祭」(同祭振興会主催、新日本海新聞社特別後援)を前に31日、地元企業の社員や行政関係者らが会場周辺を清掃し、歩道沿いのごみや落ち葉を拾い集めた。

枯れ葉などを拾い集める参加者たち=31日、米子市中町
 市民有志をはじめ企業や国土交通省、鳥取県、米子市の関係者らでつくる「ボランティア・ロードin米子連絡協議会」が毎年実施。参加した約230人は、2班に分かれて米子駅前通りや市公会堂周辺の国道9号などを歩いて回り、たばこの吸い殻や落ち葉を拾ったり、雑草を抜き取った。

 昨年に続き参加した同市立町1丁目の保育士、田中紗英さん(20)は「ごみがないと気持ちもいい。少しでも街がきれいになれば」と話した。(高寳ウ範)
http://www.nnn.co.jp/news/160801/20160801004.html
************************************************************
外国人観光客の感想のほとんどは日本はごみ一つ落ちていない綺麗な国というのがありますから、お祭りの準備というより常に綺麗にしてほしいですね。といっても千葉市なんかは予算が少ないのか、道路際が雑草がぼうぼうに生えてて何とかならないものかと思うくらいです。そう思うならお前がやれって、そうなんですけど・・・。


米子がいな祭
鳥取県祭り情報
全国祭り情報
鳥取県花火大会情報
全国花火大会情報
鳥取県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 09:14| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

しゃんしゃん大傘を設置 祭りムード盛り上げ

鳥取市の夏の風物詩「第52回鳥取しゃんしゃん祭」のシンボルである雄傘、雌傘の大傘2基が27日、JR鳥取駅北口にお目見えした。短冊や鈴などで華やかに飾り付けられた大傘は通行人の目を楽しませ、祭りムードを盛り上げている。

 同祭振興会のメンバー16人が、飾り付けた大傘を台車に据えて紅白のちょうちんやのぼり旗などを取り付けた後、雄傘を風紋広場、雌傘をバード・ハットにそれぞれ設置した。

 大傘はいずれも開いた直径3・2メートル、台車を含めた高さ3・6メートル。1979年の同祭15周年を記念し、県建設業協会東部支部などからの寄付で作った。

 同祭振興会事務局員の小橋裕美さん(28)は「祭りが近づいていることを多くの人に感じてほしい」と話している。

 同祭は13〜15日に若桜街道などで開催。13日の前夜祭パレードと14日の一斉傘踊りでは、2基の大傘も引き回される。(中村宏)
http://www.nnn.co.jp/news/160728/20160728063.html
************************************************************
お祭りのシンボルは大事ですね。シンボルをみるとああ今年のお祭りももうそろそろだなと思うわけです。


鳥取しゃんしゃん祭り
鳥取県祭り情報
全国祭り情報
鳥取県花火大会情報
全国花火大会情報
鳥取県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 10:44| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

食べ放題や特価販売に多くの人 大栄西瓜まつり

北栄町特産の大栄スイカをアピールする「大栄西瓜(すいか)まつり」(JA鳥取中央など主催)が2日、同町妻波の大栄西瓜統合選果場を会場に開かれた。出荷最盛期を迎えているスイカの無料食べ放題や特価での販売、スイカシート積み大会などのイベントが繰り広げられ、大勢の人出でにぎわった。

無料で振る舞われた大栄スイカ。来場者は旬の味を思う存分堪能=2日、北栄町妻波のJA鳥取中央大栄西瓜統合選果場
 恒例のまつりは今年で6回目を迎えた。同JAの福山巌組合長が「大栄スイカは国内で実質的にもトップブランド。“日本一うまい”と実感してください」と呼び掛け、大栄西瓜組合協議会の杉川将登会長も「気持ちを込めて栽培している。満喫してほしい」とアピールした。

 スイカの食べ放題は、来場者用に準備した大玉をその場で切り分けて提供。米子市から家族で来た女児(6)は「スイカは大好き。とってもおいしい」とうれしそうな表情を見せ、思う存分味わった。(岡村博)
http://www.nnn.co.jp/news/160703/20160703054.html
************************************************************
すいかのブランドのことはよくわからないのですが、大栄スイカは有名なのでしょうか?スイカといえばどこの産地が一番なのかなと思って調べてみたら、生産量1位は熊本県、2位千葉県、3位山形県、ちなみに鳥取県は5位のようです。


大栄西瓜まつり
鳥取県祭り情報
全国祭り情報
鳥取県花火大会情報
全国花火大会情報
鳥取県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 18:37| 鳥取県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。