2012年10月16日

白砂青松に着物パレード 天橋立、まつりにぎわい 京都

日本三景の一つ、天橋立(京都府宮津市)周辺を着物姿で散策するイベント「2012丹後きものまつり in天橋立」が14日開催され、秋晴れの中、あでやかな装いの家族連れやカップルでにぎわった。

 着物の良さを味わってもらうとともに、現在、世界文化遺産登録を目指している天橋立をPRしようと始まり、今回で13回目。

 体験イベントとして和雑貨を作るワークショップや着物姿で撮影するフォトカレンダーサービスなどのイベントを行ったほか、メーンイベント「松並木きものパレード」では「丹後きものクイーン」や「プリンセス天橋立」を先頭に約300人が“白砂青松”で知られる天橋立を練り歩いた。

 米国から来た与謝野町立橋立中の英語教諭、ベレム・フローレスさん(22)は初めて着物を着てパレードに参加。「着物も景色もとてもきれいで幸せ。ファンタスティックだわ」と満面の笑みを浮かべていた。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/121016/kyt12101602040003-n1.htm
************************************************************
着物を着る人が減少を続けていますので、何とか流れを変えて着物が見直されるようになると良いですね。


丹後きものまつり
京都府祭り一覧
全国祭り情報
京都府花火大会
全国花火大会情報


posted by kinnki2008 at 21:23| 京都府 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

福知山 伝統の「額田まつり」

2階部分が回る珍しい山車が町内を練り歩く、京都府福知山市の伝統の秋祭り「額田まつり」が始まりました。

「額田まつり」は、福知山市夜久野町の額田地区にある一宮神社の秋祭りで、京都府の無形民俗文化財に指定されています。
「額田の山車」と呼ばれる高さ4メートルほどの2階建ての珍しい山車が呼び物で、13日夜は、2基の山車がはっぴ姿の若者たちに引かれて町内を練り歩きました。若者たちは街のつじで山車を止めては、威勢のいい掛け声とともに2階部分を勢いよく回転させ、見物客からは大きな歓声が上がっていました。
また、町内には、「つくりもん」と呼ばれる、とれたての野菜や果物などで飾りつけた人形が展示され、ことしのNHKの大河ドラマ「平清盛」にちなんで、豆やとうがらしで作ったよろいをまとう清盛が、源氏の兵士に矢を射る人形が目をひいていました。
この「額田まつり」は14日まで行われます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121014/k10015725731000.html
************************************************************
2階部分が回転する山車とは珍しいですね。全国各地の山車にも色々な種類があって面白いですね。

額田まつり
京都府祭り一覧
全国祭り情報
京都府花火大会
全国花火大会情報
posted by kinnki2008 at 07:09| 京都府 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

子ども歌舞伎、「義経」熱演 米原曳山まつり「本楽」

米原の秋の風物詩「米原曳山(ひきやま)まつり」の中心行事である本楽(ほんらく)が7日、滋賀県米原市米原で営まれた。湯谷神社の境内では子ども歌舞伎が披露され、子どもたちの熱演に観客から盛んな声援があがった。

 同まつりは長浜曳山まつりに倣って江戸時代に始まったとされ、県選択無形民俗文化財に指定されている。今年は三基のうち出番山の松翁山(しょうおうざん)(中町)が一基が巡行。午前8時すぎから正装した役者らが米原駅西口から湯谷神社に向け「御渡り」を行ったあと、正午から神社境内で「義経千本桜 河連法眼館(かわつらほうげんやかた)の場」が披露された。

 静御前や源義経の華やかな衣装に身を包み、派手な化粧をした小学生6人が山上に次々と登場。義経の家来役に化けていたキツネが、仕掛けから飛び出す場面では「よっ、待ってました」などかけ声がかかり、約400人の観客から盛んな拍手を浴びていた。

 源義経の家来役を演じた中溝凪音(なおと)君(10)は「大勢の前で緊張したが、集中してうまく演技できました」とほっとした様子だった。後宴の8日も正午から計4回、披露される。
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20121008000031
************************************************************
子ども歌舞伎とは見ごたえありそうです。どのくらい練習しているのでしょうね。


米原曳山まつり
滋賀県祭り一覧
全国祭り情報
滋賀県花火大会
全国花火大会情報
posted by kinnki2008 at 14:20| 京都府 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

時代祭の維新勤王隊列に青年会

京都三大祭の時代祭(10月22日)を前に、行列の一つ「維新勤王隊列」の入隊式が20日夜、中京区の京都市立西ノ京中の体育館で開かれ、地域住民ら約130人が出席した。隊列の参加者は、祭りまでの間、笛や太鼓の練習に励む。

 維新勤王隊列は、朱雀地区の住民で構成。明治維新の際、旧丹波国の有志が山国隊を組織して官軍に参加した行装を模し、時代祭の先頭を飾る。

 隊列は中学生〜大学生が主体だが、20歳前後に活動から離れる場合が多く、今年から20歳前後の隊士約20人でつくる「青年会」を発足させた。

 この日は平安神宮の芦原弓人権禰宜(ごんねぎ)らが無事を祈願する神事を行った後、笛や太鼓を担当する隊士たちが早速、練習を開始。体育館内を練り歩きながら、力強い太鼓と美しい笛の調べを響かせていた。

 出席した平安講社第八社の岸本藤三・常務理事(82)は「京都を盛り上げようと始まった時代祭の伝統を、次世代に引き継ぎたい」と話していた。(2012年9月22日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20120921-OYT8T01666.htm
************************************************************
1ヶ月も前から練習を重ねないといけないとは、お祭りに参加するのは大変ですね。それでも参加してみたい気もします。


時代祭
京都府祭り一覧
全国祭り情報
京都府花火大会
全国花火大会情報
posted by kinnki2008 at 20:07| 京都府 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

丹後きものまつり:「着物楽しんで」 天橋立で10月開催、毎日新聞京都支局でPR /京都

日本三景・天橋立(宮津市)の周辺で10月14日に開かれる「丹後きものまつり20+件in天橋立」でキャンペーンガールを務める笠松美沙さん(23)が5日、京都市上京区の毎日新聞京都支局を訪れ、まつり20+件をPRした。

 まつり20+件は丹後織物工業組合などでつくる実行委が毎年この時期に開いており13回目。松並木を着物で散策できる他、海外旅行などが当たる大抽選会やパレードがある。有料になるが、ネイル、和雑貨づくり体験なども楽しめる。

 笠松さんは「着物は見た目も涼しく、華やかなのでぜひ。遊覧船や傘松公園のケーブルリフトの割引もあります」とアピール。

 14日午前10時〜午後3時半。参加は無料だが、10月1日までに実行委事務局(0772・68・5211)まで申し込みが必要。【入江直樹】
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20120906ddlk26040585000c.html
************************************************************
最近は着物を着る人が少なくなっているようですが、伝統を守るためにもたくさんの人に着物を着てほしいものですね。そういう私も着物を作ってみるかな。


丹後きものまつり
京都府祭り一覧
全国祭り情報
京都府花火大会
全国花火大会情報
posted by kinnki2008 at 17:48| 京都府 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。