2016年10月07日

自衛隊員、曳き手担い40年 大津祭

九日に本祭を迎える大津祭で、曳山(ひきやま)の巡行を、陸上自衛隊大津駐屯地(大津市)の自衛隊員が四十年以上、ボランティアで支えている。全十三基の巡行に携わった時期もあったという。今回担うのは一基だが、町内の関係者は「隊員の統率力で、一番美しい巡行を見せてくれる」と感謝する。

 重さ二・五〜四トンの曳山を引くのは二十五人ほど。坂道を引いたり、向きを変えたりする作業は子どもや高齢者らでは難しいという。隊員の引き回しに、大津祭曳山連盟の吉田幸孝理事は「息がぴたりと合っていて素晴らしい」と絶賛する。

 曳山連盟によると戦後、囃子(はやし)方は町内の住民、曳山の綱を引っ張るのは町内に出入りする農家だった。だがほとんどの農家が専業から兼業化し時間的余裕がなくなったため、曳き手が不足。大津駐屯地によると、一九七〇年代半ばまでに隊員が曳き手を協力するようになったという。

 当初、主に新隊員が曳き手になったが、バブル景気のころ入隊者が減り、曳山連盟は八九年から一般のボランティアを募集。以来、隊員は全十三基を引かなくなったが、毎年数基を担当し、今年は二十数人で湊町の「石橋山(しゃっきょうざん)」を引くという。

 江戸時代初期に始まり、四百年の歴史を誇る大津祭は今春、国指定の重要無形民俗文化財となった。自衛隊はそんな伝統を支える重要な担い手となっている。大津駐屯地広報室の担当者は「長年、協力できているのは良いこと。地域貢献として、今後も祭りを支えていきたい」と語る。

 防衛省陸上幕僚監部(東京)によると、全国各地の駐屯地の隊員が、地元の祭りを協力することはよくあり、例えば、毎年八月に開かれる青森ねぶた祭では毎年、地元駐屯地の隊員が「ねぶた」を作って参加している。 (成田嵩憲)
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20161007/CK2016100702000010.html
************************************************************
自衛隊がボランティアでお祭りを支えているとは素晴らしいです。でもボランティアだと何だか申し訳ないような。業務として手伝うと文句をいう人たちがいるからなのでしょうね。できれば何か名目をつけて全国のお祭りを手伝うようにすると良いのですが。日本のお祭りを未来へ残すためにとかを名目にして。


大津祭
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 11:20| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

あッぱれ祭り、800人躍動演舞 長浜

よさこい踊りのイベント「長浜あざいあッぱれ祭り」が三日、長浜市の浅井文化スポーツ公園であり、県内外の二十七チーム八百人が躍動感あふれる演舞を見せた。

 ど派手な衣装に身を包んだ踊り手たちは、軽快な音楽に合わせて舞を披露。跳びはねたりポーズを決めたりし、チームごとのテーマに合わせた世界観を全身で表現した。

 汗だくになりながらも笑顔を絶やさずに舞う踊り手たちに、観衆はさかんに拍手を送っていた。 (渡辺大地)
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20160904/CK2016090402000012.html
************************************************************
9月に入っているので、よさこいを踊るにはちょうどよい季節になりましたね。


長浜あざいあっぱれ祭り
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 15:11| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

今年は豊作! 日野町で「芋競べ祭り」

サトイモの茎の長さを競って今年の豊凶を占う「芋競(くら)べ祭り」が1日、日野町中山地区一帯であった。

 850年以上続く伝統行事で、国の重要無形民俗文化財。東西に分かれて競い合い、西が勝つと豊作とされる。

 熊野神社で儀式が行われた後、かみしも姿の若者が竹にくくりつけたサトイモを担ぎ1キロほど離れた野上山へ。山頂の祭場では、伝えられる通りに酔っ払ったような足取りでサトイモの前を往復し、カシの木を使って長さを測り合った。

 今年は見事、西が勝利。地元の主婦市田喜美子さん(80)は「良い結果にほっとしました。おいしいご飯が食べられますね」とうれしそうだった。 (中村千春)
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20160902/CK2016090202000011.html
************************************************************
850年以上続いているとはすごいですね。日本はすごい国です。


芋競べ祭り
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 18:51| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

盆踊り&盆ダンス 「びわ湖大津マザレ祭り」開幕

大津市で開かれてきた二つの夏祭りを統合した第一回の「びわ湖大津マザレ祭り」が二十九日、同市の大津港周辺で始まった。三十日まで、踊りや音楽を楽しむイベントが開かれる。

 初日は、盆踊りと独自の「盆ダンス」のイベントがあった。「盆ダンス」は、近畿各地で踊り継がれる「江州音頭」の盆踊りを若者にも親しみやすいようアレンジしたダンスで、一般公募で選ばれた三曲を披露。参加者は速いテンポに戸惑いながらも、ロック調の曲に乗せて「ヨイト、ヨイヤマッカ、ドッコイサノセー」という節を歌い、やぐらを囲んで踊りを楽しんだ。

 同市平野小三年の小野雅琵(みやび)さんは「周りの人が教えてくれて、すぐに振り付けを覚えた。もっと踊っていたい」と楽しんだ様子だった。

ロック調にアレンジされた江州音頭に合わせて手を振る「盆ダンス」を楽しむ参加者たち=大津市浜大津で
写真
 祭りは、七月下旬に開かれていた盆踊りの祭りとジャズ演奏のイベントを統合して新たに開催。大津の夏の風物詩にしようと、市や観光協会、地元の企業などでつくる実行委員会が企画した。

 三十日は「マザーレイクジャズフェスティバル」と銘打ち、八つの音楽グループと高校生らが野外ステージで演奏する。会場には県内外の名物を集めた出店が並び、夜には打ち上げ花火も予定されている。 (野瀬井寛)
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20160730/CK2016073002000014.html
************************************************************
お祭りも生き残るためにはこういった改革も必要ですね。時代の変化に合わせてお祭りも進化が必要です。


びわ湖大津マザレ祭り
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 10:22| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

掛け声ぴったり総踊り 八日市聖徳まつりで江州音頭

江州音頭の発祥地とされる東近江市八日市地区で二十三日夜、恒例の「八日市聖徳まつり」があり、県内外の二十六団体六百人余りが総踊りを楽しんだ。

 愛好家団体や企業などの踊り手がそろいの浴衣や法被で着飾り、近江鉄道八日市駅前に集結。「ソリャ、ヨイトヨヤマカ、ドッコイサノセ」とおなじみの掛け声に合わせ、きびきびした動きで踊り歩いた。

 今年は大阪府枚方市の河内音頭伝承チーム「スターダスト河内」が初めて正式参加。メンバーの嶋田紫織さん(26)は「盆踊りは大切な文化。江州音頭発祥の地で、もっと若い人が踊ってくれたら」と願っていた。 (杉浦正至)
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20160725/CK2016072502000008.html
************************************************************
江州音頭というのは有名なのでしょうか。と思って聞いてみたらなじみのあるメロディでした。


八日市聖徳まつり
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 11:17| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。