2017年05月23日

厄よけの青鬼まつり 大津・石山寺

大津市の石山寺で二十一日、青鬼になったと伝わる同寺の学僧、朗澄(ろうちょう)律師をしのぶ「青鬼まつり」があった。東大門にはスギの葉で作った青鬼像が置かれ、青鬼の衣装を着た寺の関係者が仁王立ちする中、法要が営まれた。

 青鬼らは、鬼の絵が描かれ、無病息災の御利益があるとされるうちわ二百五十本を配った。門前でも「降魔(ごうま)招福」と書かれた大うちわで香をあおぎ、参拝者は煙を浴びて厄よけを願った。地元の子どもたちによる「青鬼太鼓保存会」は、勇壮な演奏を披露した。

 うちわを受け取った大津市平津の岩浅世友(せう)ちゃん(2つ)は「鬼だけど怖くなかった。うちわは大事に家に持って帰るんだ」と喜び、鬼と記念写真を撮っていた。

 朗澄は、経典の収集に尽力した十二〜十三世紀の僧。青鬼の姿になって人々を守ると誓って没したと伝わり、命日に近いこの時期に毎年祭りを開いている。 (野瀬井寛)
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20170522/CK2017052202000003.html
************************************************************
青鬼になったとはどういうことなのでしょうね。詳しく知りたいものです。そのためには石山寺を参拝しないとね。


石山寺青鬼まつり
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 12:14| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

武者行列の児童ら、かつら合わせ あづち信長まつり

近江八幡市安土町の文芸の郷一帯で、六月四日に開かれる第三十三回あづち信長まつり(同まつり協議会主催)を前に十四日、メインイベントの武者行列に参加する市民のかつら合わせが同町の安土コミュニティセンターであった。

 信長ら三英傑、家臣役の自治会長や姫、侍女、足軽といった役を務める安土中学校の生徒など十九人が参加。業者が当日着用するかつらを準備するため、一人一人頭のサイズを測った。

 浅井三姉妹の三女・江に扮(ふん)する安土小学校一年の林崎茉友(まゆ)さん(6つ)は「かつらは重く、どーんときた」と驚いた表情で話した。

 当日は、小学生から大人まで総勢二百人の武者行列が、午前十時半に安土小を出発。文芸の郷まで約二・六キロを練り歩く。これまで三英傑のみだったよろいは、今回から市民が手作りした十領を含め二十九人の武将役すべてが身に着ける。地元のあづち信長出陣太鼓の演奏、近江牛のバーベキュー、地域の特産品や軽食の販売、乗馬体験や鉄砲隊演武などの催しもある。

 当日はJR安土駅と会場を結ぶ無料シャトルバスを運行する。(問)同協議会=0748(46)2346 (前嶋英則)
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20170516/CK2017051602000010.html
************************************************************
武者行列には結構準備が必要なようですね。どのくらいの費用がかかるのでしょう。


あづち信長まつり
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 14:01| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

伝統行事「伊庭の坂下し祭」 滋賀 東近江

重さ400キロを超えるみこしを山の中腹の神社からふもとまで引き下ろす「伊庭の坂下し祭」が滋賀県東近江市で行われました。
「伊庭の坂下し祭」はおよそ800年前から東近江市に伝わるとされる伝統行事で、繖山の中腹にある神社のみこしをふもとまで引き下ろして五穀豊じょうを願います。

4日、16歳から35歳までの地元の男性たち合わせて65人がそれぞれ重さ400キロを超える3つのみこしを担いでふもとまで下りました。

ふもとまでの道のりは500メートルほどですが、岩場や急斜面などの難所が10か所あります。このうち「二本松」と呼ばれる、およそ10メートルの急な岩肌の斜面では、担ぎ手たちが声をかけながらみこしを勢いよく下ろしていきました。

見物に訪れた人たちは、勇壮な祭りの様子を写真に収めたり、担ぎ手たちに拍手を送ったりしていました。名古屋市から来たという71歳の男性は「素朴ですが、想像以上に勇壮な祭りで、見に来たかいがありました」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170504/k10010970911000.html
************************************************************
なんだか危険なお祭りのようです。毎年けが人が出るのではないでしょうか。まま毎年やっているので大丈夫かもしれませんが。


伊庭の坂下し祭り
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 15:37| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

勇壮に「草津宿場まつり」 時代行列、市民ふんする篤姫ら登場 滋賀

江戸時代に栄えた宿場町のにぎわいを再現した「草津宿場まつり」が30日、JR草津駅(滋賀県草津市)周辺の旧街道と旧中山道一帯で開かれた。メーンイベントの草津時代行列では、市民ら約130人が江戸時代のあでやかな衣装に身を包み、街中を練り歩いた。

 まつりは毎年8万人が訪れる、草津市の春の恒例イベント。時代行列では、公募で選ばれた市民らがふんした篤姫や皇女・和宮が、草津宿を経て徳川家に嫁いだ歴史を再現したり、徳川家定らが登場。

 この日は好天に恵まれ、ゴールデンウイーク2日目ということもあり、多くの家族連れらが来場。色鮮やかな衣装をまとった一行が市役所前を出発し、光明寺(同市渋川)までの約1・5キロをゆっくりと歩くと、見物客らは大きな歓声をあげ、行列を写真に収めたりしていた。

 また、4月1日にオープンしたばかりの草津川跡地公園では、5人が1チームとなり、姫役の1人を4人の担ぎ手が運んで約200メートルのコースに設けられたゲームに挑戦する「かごかきレース」も9年ぶりに復活して行われるなど、一帯はにぎわいを見せていた。
http://www.sankei.com/west/news/170501/wst1705010047-n1.html
************************************************************
一度くらいは時代行列に参加してみたいものですね。ちなみに有料にしても応募者はあるのかな?他のお祭りでは有料で募集してみたら面白いかも。殿様3万円、足軽5千円くらいで。


草津宿場まつり
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報

posted by kinnki2008 at 11:24| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

華麗で勇壮、長刀振り魅了 滋賀「ケンケト祭り」

国選択無形民俗文化財の「ケンケト祭り」が23日、滋賀県東近江市蒲生岡本町の高木神社などで開かれ、若者たちによる勇壮な長刀(なぎなた)振りが披露された。

 同神社と、同市上麻生町の旭野神社、同市下麻生町の山部神社の3社合同の祭り。洪水で日野川の橋が流された際に、村人が大太刀に7本の丸帯を掛けて仮の橋としたと言い伝えられ、祭りでも飾られることから「帯掛祭り」とも呼ばれている。

 長刀振りでは、中学生から20歳の「ケンケト組」7人が、背丈ほどある長刀を飛び跳ねながら華麗に振り回した。両手で持った長刀を前後に飛び越える見せ場では、見物客から拍手が湧き起こった。

 ケンケト組を務めた京都産業大2年西塚隆二さん(19)は「伝統ある祭りに参加できて光栄に思う」と話していた。
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20170424000044
************************************************************
ケンケトとは不思議な名前のお祭りですね。なぜカタカナ名なのでしょう。


ケンケト祭り
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 14:34| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。