2016年11月01日

もみじ湖ライトアップ 5日まつりとウオーク

箕輪町の箕輪ダム湖(もみじ湖)周辺で、約1万本のモミジの紅葉が始まり、一部で夜間のライトアップが6日まで行われている。5日には第14回もみじ湖夢まつり(同実行委員会主催)と、今年初のもみじ湖夢ウオーキング(町観光協会主催、長野日報社など後援)が開かれ、一帯の紅葉狩りも本番を迎える。

モミジは、ダム建設で湖底に沈んだ長岡新田集落の地権者組合長が栽培した苗木を植栽。地元長岡区が意思を継ぎ年々増やしている。

町によると今年の紅葉は「例年より1週間から10日遅め」。今年は「夜の紅葉も楽しんでもらおう」と、末広地籍の延長約150メートルの並木道に照明灯8基を設置。6日まで毎日午後5時〜午後9時まで、色づき始めたモミジを明るく照らし出している。

もみじ湖夢まつりは、町東部地域の有志による「もみじ湖夢くらぶ」(根橋英夫代表)が開催。農産物の軽トラ市や飼料用ロールの転がし大会など農村部にちなんだ多彩な催しを展開する。会場はダム下のイベント広場で、午前10時〜午後3時。

夢ウオーキングは、同広場を発着点に8・5キロの2コースで実施。当日受け付け可。問い合わせは町観光協会事務局の町商工観光推進室(電話0265・79・3111)へ。
http://www.nagano-np.co.jp/articles/9842
************************************************************
千葉でも寒くなってきましたので、長野はもうかなり寒いのでしょうね。紅葉も本番ですね。


もみじ湖夢まつり
長野県祭り情報
全国祭り情報
長野県花火大会情報
全国花火大会情報
長野県バラ園情報



posted by kinnki2008 at 18:11| 長野県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

小布施「栗祭り」 つかみ取りや食べ比べ

上高井郡小布施町の皇大神社で29日、町特産の栗に感謝する「おぶせ栗祭り」が開かれた。栗のつかみ取りや、数種類の栗を食べ比べる「利き栗」といったイベントがあり、多くの人でにぎわった。

 小布施文化観光協会主催で2回目。昨年は11月下旬に開いたが、既に町内産の栗が少なくなっていたため、今年は1カ月早めて開いた。イベントの種類も増やした。

 栗のつかみ取りは、籠の中に入った栗を片手で取れた分だけもらうことができるルール。丸々として粒の大きい栗を1個でも多く持ち帰ろうと、多くの人が籠の中に手を入れていた。長野市稲葉から夫婦で訪れ、つかみ取りに挑んだ宮沢隆夫さん(71)は「この栗で今晩は栗ご飯を作りたい」と笑顔で話した。

 この他、兵庫県や岐阜県など県外の老舗栗菓子店の商品を販売するコーナーや、町立栗ガ丘小学校の児童による小布施栗の歴史についての解説などもあった。

 小布施文化観光協会長で、同町の老舗栗菓子店「桜井甘精堂」社長の桜井昌季さん(51)は「県外から来る人も多い。町を盛り上げるイベントとして続けていきたい」と話していた。
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20161030/KT161029SJI090004000.php
************************************************************
数種類の栗を食べ比べるイベントが良いですね。栗に種類があるのというのが私の認識ですから。どう違うんでしょうか。


おぶせ栗祭り
長野県祭り情報
全国祭り情報
長野県花火大会情報
全国花火大会情報
長野県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 18:27| 長野県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もみじ祭り開幕 高遠城址公園

伊那市高遠町の高遠城址(じょうし)公園で二十九日、恒例のもみじ祭りが開幕した。十一月六日まで、紅葉と各種イベントを楽しめる。

 同公園には、カエデ類が約二百五十本あるとされる。色づき始めた段階だが、一部に赤や黄に染まった木々があり、来園者が記念写真を撮るなどしている。

 特設テントで地酒、まつたけ飯などが販売されているほか、菊の花やトウガラシの鉢植えの展示もある。

 園内の高遠閣では、もみじ祭り期間中、新そばまつりを開く。大根おろしと焼きみそで食べる高遠そばを提供する。二十九、三十の両日は、高遠閣近くで国道361号にちなんだ「山麓一の麺街道フェスタ」があり、高山ラーメン、木曽のとうじそば、伊那のローメンが販売されている。
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20161030/CK2016103002000010.html
************************************************************
高遠には桜を見に行きましたが、もみじも綺麗なのかな。バスツアーがあればもう一度行く?


高遠城址公園もみじ祭り
長野県祭り情報
全国祭り情報
長野県花火大会情報
全国花火大会情報
長野県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 18:05| 長野県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

バラまつり 色とりどりの500種咲き誇る 長野・中野市

色とりどりのバラの花が見ごろを迎えた長野県中野市一本木の一本木公園で8日、苗木の販売や野外コンサートがある「秋のバラまつり」が始まった。約3.4ヘクタールの園内に500種1500株のバラが咲き誇る。16日まで。

 オレンジとピンクのグラデーションが美しい「リオ サンバ」や鮮やかなオレンジが目を引く「ローラ」が訪れた人を迎える。公園南西側には230種のダリアも大輪を咲かせている。バラの枝切りを担当する一本木公園バラの会、中村幹夫さん(64)は「台風が心配だったが、ようやく晴天に恵まれて花も咲き始めた。真っ赤な『聖火』と『ラブ』がおすすめ」と語った。

 入場無料。問い合わせは一本木公園バラの会(0269・23・4780)。【安元久美子】
http://mainichi.jp/articles/20161009/k00/00m/040/072000c
************************************************************
日本中のバラ園はほとんど見ていますが、長野県のバラ園はまだ行ったことがありません。来年あたりぜひ行きたいものです。ちなみに秋のバラ園は春のバラ園よりも見劣りするので、あまり期待しないほうが良いです。


一本木公園 秋のバラまつり
長野県祭り情報
全国祭り情報
長野県花火大会情報
全国花火大会情報
長野県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 10:13| 長野県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

旬のマツタケ並ぶ 木曽駒高原きのこまつり

木曽町日義地域自治協議会が主催する「第十六回木曽駒高原きのこまつり」が一日、木曽駒森林公園で開かれ、旬を迎えた地場産のマツタケなどを求める大勢の観光客や地元住民らでにぎわった。

 毎年盛況のキノコの直売所には、販売開始の午前九時半の時点で約八十人が整理券を手に並んだ。午前八時から並んだという岐阜県中津川市の学習塾経営宮下晴夫さん(65)、茂子さん(63)夫妻は大ぶりのマツタケ四本八千円を含め、計約二万円分を購入。「国産のマツタケを、この値段ではなかなか買えない」と笑顔で話した。

 きのこ汁の振る舞いにも約五十メートルの列ができた。香川県から友人ら二十一人とともに貸し切りの小型バスで来た団体職員末武弘道さん(72)は「具だくさんで最高」と、秋の味覚に舌鼓を打った。

 会場ではホウキタケ、アミタケなどの珍しいきのこも販売。各種きのこを使ったカレー、焼きそばなどの料理の出店も並んだ。

 まつり実行委員長の鈴木元之さん(64)は「マツタケは九月に入っても不作だったが、今週に入ってからドッと採れた。まつりに合わせてくれたようだ。たくさんの人に喜んでもらえて、うれしい」とホッとした様子だった。 (酒井大二郎)

************************************************************
まつたけ食べてみたいですね。4本で8千円となると1本2000円ですか。国産まつたけとしてはかなり安いですね。



木曽駒高原きのこまつり
長野県祭り情報
全国祭り情報
長野県花火大会情報
全国花火大会情報
長野県バラ園情報

posted by kinnki2008 at 13:58| 長野県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。