2016年08月20日

花笠踊り発祥地でまつり 尾花沢27、28日

花笠踊り発祥の地といわれる尾花沢市で27、28日、「おばなざわ花笠まつり」が開催される。26日には前夜祭も行われ、3日間にわたり、同市中心部はお祭りムードに包まれる。本番を控え、踊り手たちも準備に余念がない。

 祭り本番を盛り上げる前夜祭は26日午後6時に始まる。地元の尾花沢まつりばやし保存会のメンバーが移動式の屋台に乗って、伝統のお囃子はやしを響かせながら、市街地を練り歩く。

 祭り初日の27日は、朝から「祭囃子まつりばやし屋台」を先頭にした、にぎやかな「まつり行列」で幕を開け、「チャレンジ花笠」と題した初心者にもやさしく踊り方を手ほどきする体験教室があるほか、地元の児童らによる和太鼓演奏なども見られる。最終日の28日は、約70団体、3000人が参加する「花笠踊り大パレード」が午後3時からスタートする。

 花笠踊りは、1919年(大正8年)から2年間にわたり、地元の徳良湖から農業用水を引いて水源を確保するために行われた土木工事「徳良湖築堤」事業で、作業にあたった地元住民らが口ずさんだ土搗どつき唄が起源とされる。21年の完工を祝い、住民らが土搗き唄の節回しに合わせてスゲ笠を手に踊った催しが、現在の花笠まつりへと発展したという。

 踊りは主要な五つの流派などに枝分かれし、尾花沢市内の各地区の保存会などが伝承している。祭り本番に向け、各所で踊りの特訓も行われている。指導約30年の阿部かおるさん(51)は「尾花沢の大事な文化。子供たちにしっかり継承したい」と意気込む。

 プログラムの詳細は、市観光物産協会のホームページ(http://www.obane-kankou.jp/)に掲載している

************************************************************
花笠踊り発祥の地が尾花沢とは知りませんでした。そうなるとおばなざわ花笠まつりも見ておくべきお祭りのようです。でも見に行けるのはいつのことになるやら。5年以内に見に行きたいものです。今年は体調不良のため全くお祭りを見に行けませんでしたから、体力をつけて来年以降は全国お祭り行脚をしようと思っていますが・・・。


おばなざわ花笠まつり
山形県祭り情報
全国祭り情報
山形田県花火大会情報
全国花火大会情報
山形県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 10:17| 山形県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

「新庄まつりあんこパイ」を発売(新庄商工会議所)

新庄商工会議所(山形県)はこのほど「新庄まつりあんこパイ」を発売した。ユネスコ無形文化遺産の審査を控えた「新庄まつりの山車行事」を、さらに地域外にPRしていくことを目的に、同所が同イベントに特化した新たな土産品開発を推進してきた。同商品は同所がコーディネートした、第一弾の試作品。新潟県新発田市の生みたて平飼い卵をふんだんに使用したサクサクのパイに同市でつくられた北海道十勝産のあずきでつくった無添加の餡がこだわりの一品。同市出身のデザイナー吉野敏充氏によりポップなデザインのパッケージが新たに作成された。価格は5個入り1296円(税込み)。同商品は同所のほか、もがみ物産館、ニューグランドホテル、新庄アーデンゴルフ倶楽部で販売されている。なお、新庄まつりは8月24〜26日に開催する。
http://www.jcci.or.jp/news/local-front/2016/0627161604.html
************************************************************
まつりブランドと土産品を融合するとシナジー効果が生まれそうで良いですね。他の地区でも同じ取り組みをすると良いかもしれません。私の故郷の高知県でもよさこいブランドで土産品を作ると売れかも。すでにあるのかな?


新庄まつり
山形県祭り情報
全国祭り情報
山形田県花火大会情報
全国花火大会情報
山形県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 09:04| 山形県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

生イカに長蛇の列…山形で「うまイカ」まつり

旬で新鮮なスルメイカを味わう「うまイカ・干しイカ・イカまつり」が18日、山形県鶴岡市の鼠ヶ関漁港で開かれ、県内外から訪れた家族連れでにぎわった。

 本場の味を多くの人たちに知ってもらいたいと、あつみ観光協会鼠ヶ関支部が毎年、スルメイカ漁の最盛期を迎えるこの時期に実施している。今年で21回目。

 一番人気は17日に水揚げされたばかりの生イカ。2時間前から並び始めた列は、販売開始の午前10時半には140人もの長い行列になった。市販より2〜3割も安いことから、用意された計300箱が飛ぶように売れていた。

 会場では一夜干し、イカ焼き、イカ汁、イカ飯なども販売され、家族連れが早速その場で鼠ヶ関の初夏の味を楽しんだ。するめをラケットにした「卓球コーナー」が設けられ、人気を集めていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160618-OYT1T50158.html
************************************************************
イカが好きな私にとっては、ぜひ参加してみたいお祭りですね。水揚げされたばかりの生イカなんてうまそうです。


うまイカ・干しイカ・イカまつり
山形県祭り情報
全国祭り情報
山形田県花火大会情報
全国花火大会情報
山形県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 10:44| 山形県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流れる大粒、すくい取れ さくらんぼ祭り始まる 山形

山形特産のサクランボをテーマにした「日本一さくらんぼ祭り」が18日、山形市の文翔館前広場や七日町大通りで始まった。19日まで。

 今年で5回目。サクランボの種飛ばし、ダンスショーなどのイベントがあり、竹で作った長さ約30メートルの水路にサクランボを流す「巨大さくらんぼ流し」は、親子連れでにぎわった。山形市は正午過ぎに28・8度を記録し、7月中旬並みの暑さに。福島県いわき市から家族で訪れた佐藤暖歌(ほのか)さん(9)は大粒のサクランボに大はしゃぎで「お箸ですくったらうまく取れた。もっと食べたかった」と笑顔で話していた。

 巨大さくらんぼ流しは19日もあり、2日間で約9千粒の佐藤錦を流す。(井上潜)
http://www.asahi.com/articles/ASJ6L41TRJ6LUZHB002.html
************************************************************
さくらんぼのシーズンなんてですね。たまにはさくらんぼの地元でおいしいさくらんぼを食べてみたいものです。山形を旅行するなら、今の時期が良いかな。


日本一さくらんぼ祭り
山形県祭り情報
全国祭り情報
山形田県花火大会情報
全国花火大会情報
山形県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 10:24| 山形県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

100万本のあやめ咲き誇る まつり開幕

山形県長井市の初夏を彩る恒例の「あやめまつり」が11日、開幕した。主会場のあやめ公園では白や青紫のかれんなハナショウブが咲き誇り、観光客の目を楽しませている。
 3.3ヘクタールの園内には、花が小ぶりで端正な「長井古種」と呼ばれる固有品種34種類を含む500種、100万本が栽培されている。今年は例年より10日ほど生育が早く、色とりどりにかれんな姿を見せていた。
 観光ボランティアガイド「ながい黒獅子の里案内人」の四釜勝子さん(71)は「1本で花が3度咲くので長く楽しめる。ピークは今月中旬から下旬にかけてです」と話していた。
 まつりは7月3日まで。期間中の土、日曜には津軽三味線ライブやお笑いショー、けん玉パフォーマンス、おどりパレードなど各種イベントがある。連絡先は同市観光協会0238(88)5279。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201606/20160612_55003.html
************************************************************
あやめと花しょうぶはどちらが人気が高いのでしょうね。知名度が高いのはあやめ?あやめと花しょうぶのどちらを栽培するかはどうやって決めているのでしょうか?地域によって育てやすいとかの要因はあるのかな?


長井あやめまつり
山形県祭り情報
全国祭り情報
山形田県花火大会情報
全国花火大会情報
山形県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 11:17| 山形県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。