2017年03月14日

帆手まつり 港町に春告げる 塩釜神社 /宮城

塩釜市の塩釜神社で、港町に春を告げる伝統の「帆手(ほて)まつり」があり、重さ1トンの大神輿(みこし)が氏子や稚児行列など総勢約500人のお供を従え、勇壮に市内中心部を練り歩いた。

 江戸時代から300年以上続く「火伏せ」の祭り。神輿は年に3回、まちを巡るが、帆手まつりはその最初となる。東日本大震災以…
http://mainichi.jp/articles/20170314/ddl/k04/040/041000c
************************************************************
年3回神輿が町をめぐるということはほかにも2つお祭りがあるようです。後2つは何まつり?と思ってググってみたら氏子三祭、 帆手祭・花祭・みなと祭の3つでした。


帆手まつり
宮城県祭り情報
全国祭り情報
宮城県花火大会情報
全国花火大会情報
宮城県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 18:35| 宮城県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

<しばた桜まつり>花咲く前に避難訓練

宮城県柴田町の桜の名所、船岡城址公園で9日、公園内を走るスロープカーの地震対応訓練があった。しばた桜まつり(4月5〜23日)を前に、乗客の安全を確保する方法を確かめた。
 町や町観光物産協会の職員、地元の消防署員ら約20人が参加した。訓練は東日本大震災級の地震が発生し、運行中のスロープカーが停電で緊急停止したと想定。非常用のはしごで乗客を降ろし、安全な場所まで誘導した。
 訓練の冒頭、滝口茂柴田町長は「乗客が安心できる態勢づくりには訓練が大事だ」と呼び掛けた。
 スロープカーは全長305メートルで公園の中腹と山頂を4分でつなぐ。開花宣言した日の翌日から毎日運行(午前9時〜午後9時)する。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201703/20170310_13029.html
************************************************************
お祭りの最中に大地震がきたらと考えると避難訓練は大事ですね。準備していないと大災害になってしまうでしょうから。東京オリンピック開催中に起きたらと考えるとぞっとしますが、東京都もそれなりの準備はしているでしょうね。


しばた桜まつり
宮城県祭り情報
全国祭り情報
宮城県花火大会情報
全国花火大会情報
宮城県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 14:46| 宮城県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

<花山雪っこまつり>足元ズルッ綱引きに奮闘

花山雪っこまつり(実行委員会主催)が11、12の両日、栗原市花山の道の駅「路田里はなやま自然薯(じねんじょ)の館」などであり、大勢の家族連れがそり滑りなど雪遊びを楽しんだ。
 会場に高さ4メートル、長さ20メートルの雪山を設営。そりを持った子どもたちが朝から列をつくり、辺りには歓声が響いた。雪上でディスクを当て合うドッチビー大会もあり、人気を集めた。
 雪上綱引きに初参加した同市鶯沢の公務員千葉理恵さん(43)は「足元が滑って難しかったが、面白かった。また遊びに来たい」と笑顔で話した。
 まつりは12回目。地域おこしや、岩手・宮城内陸地震(2008年)などで落ち込む観光業の復活を目指し開催している。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201702/20170214_13055.html
************************************************************
高さ4メートル、長さ20メートルの雪山を作るのには結構な雪が必要でしょうね。どのくらいの費用がかかったのでしょう。


花山雪っこまつり
宮城県祭り情報
全国祭り情報
宮城県花火大会情報
全国花火大会情報
宮城県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 17:00| 宮城県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

<松島かき祭り>旬の味 湯気立つ人気

旬のカキを味わう第39回松島かき祭り(実行委員会主催)が5日、宮城県松島町で開かれた。松島湾でノロウイルスが検出されたため加熱用カキを販売。売れ行きは好調で、漁業関係者は「松島産カキを応援してもらえた」と胸をなで下ろした。
 東日本大震災の復旧工事に伴い、会場を松島海岸のグリーン広場から近くの駐車場に移し、出店数など規模を縮小して開催した。
 加熱用のカキ500グラム入りを750袋用意し、市価の2割引きで販売。午前10時の開場前に買い求める人の列ができ、午前中に売り切れた。県漁協松島支所の高橋幸彦運営委員長は「昨年末から断続的にノロウイルス検出が続き、今回は全て加熱用として販売した。売れ行きが好調で良かった」と話した。
 会場には雑炊や蒸し、フライなどカキ料理の出店が並び、来場者は湯気の立つ旬の味を楽しんだ。ステージでは日本三景の関係者が合同でそれぞれの観光地をPRした。
 祭りに合わせ松島海岸の店舗で日本酒の利き酒が楽しめる「宮城まるごと、ほろ酔い新酒まつり」も開催された。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201702/20170206_13040.html
************************************************************
カキは結構好きでよく食べますが、まだ本場で食べたことがありせん。広島や宮城で本場のカキを旬の時期に食べてみたいものです。


松島かき祭り
宮城県祭り情報
全国祭り情報
宮城県花火大会情報
全国花火大会情報
宮城県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 13:49| 宮城県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

6月に仙台で「東北絆まつり」 東北六魂祭の後継

東日本大震災の復興を祈念して東北6県の夏祭りが集結する「東北六魂祭」の実行委員会は27日、後継イベントとして「東北絆まつり」を催すと発表した。今年6月10〜11日に仙台市で開き、37万7千人の人出を見込む。2018年以降も県庁所在地を巡回する。

 東北六魂祭は11年に仙台市で始まり、6市が毎年持ち回りで開催した。16年に一巡したが、復興を前進させるため新たな祭りの開催を決めた。

 仙台市の奥山恵美子市長は記者会見で「新名称の絆は鎮魂と復興を象徴する言葉。多くの人に被災地の今を見てほしい」と話した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H82_X20C17A1CR8000/
************************************************************
6月に仙台ですか。ちょうどお祭りの少ない時期なので、東北バラ園巡りもかねて見に行くかな。


東北絆まつり
宮城県祭り情報
全国祭り情報
宮城県花火大会情報
全国花火大会情報
宮城県バラ園情報
posted by kinnki2008 at 09:32| 宮城県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。