2017年03月02日

春らんまん 高知市土佐山で「嫁石梅まつり」

梅の名所として知られるで、恒例の「嫁石梅まつり」が開かれている。千本以上の梅が六、七分咲きで、まさに春らんまん。関係者は「週末に一番の見頃になる」としている。

 梅園があるのは鏡川支流の東川川沿い。川のせせらぎが心地よく、ウグイスやメジロの鳴き声が春を感じさせる。白や桃、赤い花がほころぶ園内では、訪れた人がカメラに収めたり、弁当を広げたり。「山あいの梅がきれいで、気持ちが安らぎますね」

 園主の森和雄さん(77)は「梅の花や香りとともに自然を満喫しに来てほしい」と話している。

 「嫁石梅まつり」は3月20日まで。開園は午前9時〜午後4時で、入園料は300円(中学生以下無料)。
https://www.kochinews.co.jp/article/83113/
************************************************************
高知駅から車で40分くらいかかるようですね。高知市内といっても交通の便が悪いようです。


嫁石の梅まつり
高知県祭り情報
全国祭り情報
高知県花火大会情報
全国花火大会情報
高知県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 09:28| 高知県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。