2017年06月08日

札幌 YOSAKOIソーラン祭り開幕 華麗な舞を披露

札幌の初夏を彩る「第26回 YOSAKOIソーラン祭り」(同祭り実行委など主催)が7日、札幌市中央区の大通公園をメイン会場に開幕し、踊り手たちが華麗な舞を披露した。

 この日は午後6時から、西8丁目会場のステージで学生や市内チームが額に汗をにじませながら熱演し、観客から拍手や歓声が上がった。

 今年は台湾、韓国、ロシアなどを含め道内外280チームが出場する。11日までの5日間、約2万8000人が演舞し、約200万人の人出を見込んでいる。大通パレード会場など市内各地での演舞は10、11日。観客が飛び入り参加できる交流の場「ワオドリスクエア」(9〜11日)もある。【袴田貴行】
https://mainichi.jp/articles/20170608/k00/00m/040/108000c
************************************************************
毎年見に行きたいと思いつつ、実現できないわけで。最近見たネット記事では、札幌市民はこのお祭りを歓迎していないようですね。まあ気持ちはわかります。京都なんかでも観光客が多すぎて、地元の人は迷惑していると思うからです。でも日本中からたくさんの人が来るのは良いことなので、札幌市民の方も我慢してもらえればと。誰も来ない町は寂しいですからね。そういえば千葉市は観光菊が少ない・・・。


YOSAKOIソーラン祭り
北海道祭り情報
全国祭り情報
北海道花火大会情報
全国花火大会情報
北海道バラ園情報


posted by kinnki2008 at 11:48| 北海道 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。