2017年06月06日

甲冑姿3英傑が船上に登場 あづち信長まつり

あづち信長まつり(同まつり協議会主催)が四日、織田信長が築城した安土城跡(国特別史跡)近くの文芸の郷一帯であった。メーンの武者行列は、今回初めて信長ら三英傑や姫らが手こぎの和船に乗り込み、船上パレードでまつりを盛り上げた。

 甲冑(かっちゅう)姿の二十五人の武将役ら総勢二百五十人の一行は、午前十時半に安土小を出発。途中、三英傑ら二十人が行列を離れ、信長の時代にあった「セミナリヨ」(神学校)跡から五隻の和船に分乗し、安土城外堀と伝わる水路からまつり主会場まで一キロほどを船でパレードした。

 武将や姫に扮(ふん)した地元住民は、ゆっくりと進む和船から安土城跡をながめて戦国時代に思いをはせ、船上から手を振りカメラマンや観光客らの注文に笑顔で応えていた。信長役で安土地区連合自治会長の片岡好夫さん(69)は「一生に一度の大役を光栄に思う」と張り切って参加していた。 (前嶋英則)
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20170605/CK2017060502000019.html?ref=rank
************************************************************
船上パレードなんですね。信長に船のイメージはあまりないので、陸上のパレードもしたほうが良いような気もしますが。


あづち信長まつり
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 15:24| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。