2017年06月04日

第66回 金沢百万石まつり 浅野川 幻想の夜 燈ろう流し

幻想的な明かりが川面を彩る「加賀友禅燈(とう)ろう流し」が二日夜、金沢市の浅野川であり、千二百個の灯籠が第六十六回金沢百万石まつりの開幕に花を添えた。

 この日は激しい通り雨が降ったが、午後七時までに上がった。加賀友禅の作家らが絵付けしたツバキやボタンを題材にした灯籠や、子どもが作ったかわいらしい動物などの絵の灯籠が一つ一つ流され、徐々に川面をオレンジ色に染めた。

 石川県野々市市の主婦森田友子さん(44)は浴衣を着込んだ三女の麻友さん(11)と訪れた。「昨年、友人と来てきれいだったので娘にも見せたくて。やっぱりきれいですね」と見入った。

 燈ろう流しは加賀友禅の先人をしのび、友禅と川のつながりに感謝することを目的に四十三回続いている。まつりのメイン行事「百万石行列」は三日午後二時にJR金沢駅東広場前から出発する。 (織田龍穂)
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/photo/CK2017060302100011.html
************************************************************
いつか見てみたいお祭りの一つですが、さていつになることやら。でも今年は病院巡りが一段落ついて悪い所は治療できましたので、今後はお祭りを見に日本全国旅行ができそうです。


金沢百万石まつり
石川県祭り情報
全国祭り情報
石川県花火大会情報
全国花火大会情報
石川県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:40| 石川県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。