2017年06月04日

武将パレードずらり 長浜で近世城下町まつり

戦国時代の活気を再現する「近世城下町ふるさとまつり」が三日、長浜市の中心市街地であった。甲冑(かっちゅう)姿の武将パレードなどが繰り広げられ、大勢の見物客でにぎわった。

 パレードには、県内外の応募者や地元の滋賀文教短大の学生ら百人が参加。藤井勇治市長扮(ふん)する豊臣秀吉を先頭に、正室のねねや、賤ケ岳合戦で活躍した「七本槍(やり)」、石田三成役らが続き、長浜八幡宮から曳山(ひきやま)博物館までを約一時間かけて歩いた。

 道中、「エイエイオー」と野太い声で勝ちどきを上げると、居合わせた観光客らも一緒になって拳を突き上げ、戦国気分を味わっていた。

 曳山博物館の広場では初めて、殺陣と剣舞のステージも企画。県外の六つの愛好団体があだ討ち物などを熱演し、喝采を浴びた。

 人気声優の山口勝平さんのライブもあり、着ぐるみと一緒にアテレコ形式の寸劇を披露した。(渡辺大地)
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20170604/CK2017060402000007.html
************************************************************
日本の歴史上、戦国時代は人気が高いですね。その次に人気があるのは幕末明治維新かな?


近世城下町ふるさとまつり
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 15:42| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。