2017年05月28日

街の風情楽しんで クラフトビールまつり

アニメ映画「おもひでぽろぽろ」のモデルになった日野市のJR豊田駅南口の豊田商店会通りで二十七日、「TOYODAクラフトビールまつり」が開かれた。同駅南口周辺の住民らでつくるまちづくり協議会が主催した。
 豊田村(現在の同市豊田付近)で明治時代に多摩地区初のビールとして造られ、二〇一五年に復刻された「TOYODA BEER(トヨダビール)」など、石川酒造(福生市)が醸造する樽生クラフトビール七種が販売され、家族連れらでにぎわった。商店会通り約百メートルを歩行者天国にし、食べ物の屋台が並んだほか、日野市出身のジャズトランペッターらによる演奏も行われた。
 同協議会によると、南口周辺では区画整理事業が進み、商店会通りは数年後にはなくなる。すでに移転した店舗も多く、増島清人会長は「商店会らしい姿が残っているのは、今年までではないか」と話す。まつりは、一九四〇年代後半から続く商店会の風情を大勢の人に楽しんでもらおうと企画した。
 八王子市の会社員、伊豆名(いずな)雅之さん(38)は「初めて来たが、こぢんまりとして良い雰囲気。トヨダビールも香り高くておいしい」と話した。(林朋実)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201705/CK2017052802000113.html
************************************************************
私は酒を飲まないので関心はありませんが、ビール好きな方にとってはうれしいイベントですね。こういうイベントはもっと増えてほしいものです。


TOYODAクラフトビールまつり
東京都祭り情報
全国祭り情報
東京都花火大会情報
全国花火大会情報
東京都バラ園情報




posted by kinnki2008 at 14:42| 東京都 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。