2017年05月26日

化けもの 飲み物振る舞う…鶴岡天神祭

800人が街中練り歩く
 長じゅばん姿に編み笠がさと手ぬぐいで顔を隠した「化けもの」が、沿道の観客に酒などを無言で振る舞う「鶴岡天神祭」が25日、鶴岡市中心街で開かれた。みこしや「菅原道真公行列」のパレードが行われる中、約800人の化けものが酒やジュースを振る舞いながら街中を練り歩いた。

 「酒田まつり」(酒田市)や「大山犬まつり」(鶴岡市)とともに「庄内三大祭り」に数えられ、「化けものまつり」の異名を持つ。学問の神様と呼ばれる道真をまつる鶴岡天満宮(鶴岡市神明町)の例祭で、道真が九州の大宰府に流された際、人々が時の権力者にはばかり、顔を隠してひそかに酒を酌み交わし、別れを惜しんだことに由来しているとされる。

 3年間正体を知られなければ願い事がかなうとされ、化けものたちは言葉を発することなく酒などを振る舞っていた。同市の男性会社員(39)は「いつかはこの役をやってみたかった。自分が誰だか分からないようにやりますよ」と話していた。
http://www.yomiuri.co.jp/local/yamagata/news/20170526-OYTNT50139.html
************************************************************
行列している人が、観客に酒やジュースを振る舞うというのは珍しいですね。どのくらい振る舞ってもらえるのか体験してみたいものです。


鶴岡天神祭(化けものまつり)
山形県祭り情報
全国祭り情報
山形県花火大会情報
全国花火大会情報
山形県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:43| 山形県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。