2017年05月17日

サンバで祝う150年 神戸まつりで五輪ダンサーら

神戸まつり(神戸新聞社など後援)常連のサンバチーム「フェジョン・プレット」は今年、開港150年をテーマにしたオリジナル曲で踊る。開港の喜び、災害から幾度も立ち上がった歴史を皆で歌詞に織り込んだ。筆頭ダンサーは、昨年のリオ五輪開閉会式に出演した工藤めぐみさん(31)。「作詞を通じて、あらためて神戸ってすごいと思った」。誇りを胸に21日、フラワーロードで華麗にステップを踏む。(上杉順子)

 神戸市出身の工藤さんは9歳の時にサンバを始め、19歳から本場に憧れてブラジルと神戸を行き来するようになった。リオのカーニバルでは人気チームの花形ダンサーに抜てきされ、チームの優勝にも貢献した。

 「フェジョン」は毎年、世相などを踏まえてテーマを決める。今年は「開港150年」で即決。神戸港は1908(明治41)年、日本人最初のブラジル移民を乗せた「笠戸丸」が出航した地でもある。日系ブラジル人の協力も仰ぎ、工藤さんら約10人が何度も話し合い、歌詞を練った。
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201705/0010193523.shtml
************************************************************
来年yは神戸まつりを見に行く予定です。今年は病気がちで遠出は無理なのでね。来年の5月は中旬は九州、下旬は関西と今から予定しておきます。


神戸まつり
兵庫県祭り情報
全国祭り情報
兵庫県花火大会情報
全国花火大会情報
兵庫県バラ園情報




posted by kinnki2008 at 11:41| 兵庫県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。