2017年05月16日

武者行列の児童ら、かつら合わせ あづち信長まつり

近江八幡市安土町の文芸の郷一帯で、六月四日に開かれる第三十三回あづち信長まつり(同まつり協議会主催)を前に十四日、メインイベントの武者行列に参加する市民のかつら合わせが同町の安土コミュニティセンターであった。

 信長ら三英傑、家臣役の自治会長や姫、侍女、足軽といった役を務める安土中学校の生徒など十九人が参加。業者が当日着用するかつらを準備するため、一人一人頭のサイズを測った。

 浅井三姉妹の三女・江に扮(ふん)する安土小学校一年の林崎茉友(まゆ)さん(6つ)は「かつらは重く、どーんときた」と驚いた表情で話した。

 当日は、小学生から大人まで総勢二百人の武者行列が、午前十時半に安土小を出発。文芸の郷まで約二・六キロを練り歩く。これまで三英傑のみだったよろいは、今回から市民が手作りした十領を含め二十九人の武将役すべてが身に着ける。地元のあづち信長出陣太鼓の演奏、近江牛のバーベキュー、地域の特産品や軽食の販売、乗馬体験や鉄砲隊演武などの催しもある。

 当日はJR安土駅と会場を結ぶ無料シャトルバスを運行する。(問)同協議会=0748(46)2346 (前嶋英則)
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20170516/CK2017051602000010.html
************************************************************
武者行列には結構準備が必要なようですね。どのくらいの費用がかかるのでしょう。


あづち信長まつり
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:01| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。