2017年05月15日

雨の「神田祭」威勢よし、神輿が都心を練り歩く

江戸三大祭りの一つとして知られる神田明神(東京都千代田区)の「神田祭」で、神輿みこしなどが都心を練り歩く「神幸祭」が13日、行われた。

 あいにくの雨だったが、沿道には多くの見物客が詰めかけた。

 神田祭は、2年に1度行われる。この日の朝、神輿が神田明神を出発し、秋葉原や日本橋を練り歩いた。

 夕方になると、中央区の日本橋三越本店前では、福島県相馬地方に伝わる伝統行事「相馬野馬追そうまのまおい」の騎馬武者や人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公・両津勘吉のバルーンも登場。神輿がその後に続き、担ぎ手が「エイヤ」「ソイヤ」とかけ声をあげていた。

 沿道で祭りを見物していた東京都葛飾区の男性(62)は「祭りの雰囲気が好き。威勢がよくて、盛り上がるね」と話していた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170514-OYT1T50043.html
************************************************************
神田祭は数年前に見に行きましたが、その時撮った写真はどこに行ったかな?整理が悪いので、せっかく撮った写真がもったいない。反省。


神田祭
東京都祭り情報
全国祭り情報
東京都花火大会情報
全国花火大会情報
東京都バラ園情報



posted by kinnki2008 at 16:19| 東京都 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。