2017年05月14日

大垣まつり 夜宮 初夏の訪れ告げる幻想的な明かり 岐阜

岐阜県大垣市に初夏の訪れを告げる「大垣まつり」が13日、市中心部で始まった。「大垣祭の※(やま)行事」が昨年12月にユネスコ無形文化遺産に登録されてから初めて行われた。

 前夜から降り続いた雨も正午ごろにあがり、数台の※が市内を練り歩いたり、蔵を開けて中に納めた※の上でからくり人形の演技や装束をまとった子供たちの踊りを披露したりした。

 祭りの“華”といわれる夜宮では、午後7時過ぎ、ちょうちんに明かりをともした13両の※が神社周辺を練り歩いた。辺りは幻想的な雰囲気に包まれ、見物客約10万人が熱心に見守る中、祭りは最高潮を迎えた。

 14日には13両の※が八幡神社で奉芸をした後、市内約8.8キロを練り歩く。午後7時からは夜宮もある。【渡辺隆文】
https://mainichi.jp/articles/20170514/k00/00m/040/069000c
************************************************************
ユネスコ無形文化遺産への登録はどのくらい観客動員増につながったのでしょうね。それにしても10万人も見物客がいたとなると大混雑だったのでしょう。


大垣まつり
岐阜県祭り情報
全国祭り情報
岐阜県花火大会情報
全国花火大会情報
岐阜県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 15:44| 岐阜県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。