2017年05月05日

舞う花びら 華やぐ山里 秩父「塚越の花まつり」

子どもたちが花びらをまいて釈迦(しゃか)の誕生日を祝う「塚越の花まつり」が四日、秩父市上吉田の塚越地区であった。赤や白、紫の花びらが宙を舞い、静かな山里がにわかに華やいだ。
 このまつりは天明六(一七八六)年からほぼ毎年この時期に開かれ、現在は県の無形民俗文化財に指定されている。
 午前七時ごろ塚越地区の小中学生ら二十三人が熊野神社を出発。米山薬師堂まで約三百メートルの山道を一歩一歩踏み締めながら、ヤエザクラやツバキ、菜の花の花びらをまき散らした。
 薬師堂の境内では、円陣を組んだ子どもたちが高々と花びらを振りまいた。あふれる笑顔と舞い散る花吹雪を写真に収めようと、アマチュアカメラマンたちが盛んにシャッターを切っていた。
 この地区では少子化が進みまつりの存続が危ぶまれている。地区最年少の市立吉田小一年、新井伯君(6つ)は「花びらをたくさん放り上げたよ。大人の人に写真を撮られるのが恥ずかしかった」とはにかんだ。 (出来田敬司)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201705/CK2017050502000135.html
************************************************************
秩父には、秩父三十四観音めぐりをしようと思っていますので、今年来年と何度か行こうと思っていますが、お祭りのある時期に行こうと思っています。塚越の花まつりは来年?


塚越の花まつり
埼玉県祭り情報
全国祭り情報
埼玉県花火大会情報
全国花火大会情報
埼玉県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 15:26| 埼玉県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。