2017年04月24日

華麗で勇壮、長刀振り魅了 滋賀「ケンケト祭り」

国選択無形民俗文化財の「ケンケト祭り」が23日、滋賀県東近江市蒲生岡本町の高木神社などで開かれ、若者たちによる勇壮な長刀(なぎなた)振りが披露された。

 同神社と、同市上麻生町の旭野神社、同市下麻生町の山部神社の3社合同の祭り。洪水で日野川の橋が流された際に、村人が大太刀に7本の丸帯を掛けて仮の橋としたと言い伝えられ、祭りでも飾られることから「帯掛祭り」とも呼ばれている。

 長刀振りでは、中学生から20歳の「ケンケト組」7人が、背丈ほどある長刀を飛び跳ねながら華麗に振り回した。両手で持った長刀を前後に飛び越える見せ場では、見物客から拍手が湧き起こった。

 ケンケト組を務めた京都産業大2年西塚隆二さん(19)は「伝統ある祭りに参加できて光栄に思う」と話していた。
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20170424000044
************************************************************
ケンケトとは不思議な名前のお祭りですね。なぜカタカナ名なのでしょう。


ケンケト祭り
滋賀県祭り情報
全国祭り情報
滋賀県花火大会情報
全国花火大会情報
滋賀県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:34| 滋賀県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。