2017年04月25日

海峡まつり来月2日開幕 下関

第32回しものせき海峡まつりが5月2〜4日、下関市中心部で開かれる。最大の呼び物「先帝祭」のほか、今回は「源平武者行列」に対岸の北九州市の門司港から甲冑かっちゅう隊が加わり、総勢約160人が関門海峡沿いを練り歩く。実行委員会は3日間で39万5000人の人出を見込む。

 源平武者行列は3日。門司港で同日に開かれる「門司海峡フェスタ」の甲冑隊が合流するというもので、2015年、16年も企画したが、2年連続で雨天中止に。今年は午後2時頃から、約40人が行列に加わる。また同日午前10時からは、メイン会場の「姉妹都市ひろば」で、甲冑の着付け体験(先着16人)を開催する。

 この日は先帝祭もある。5人の太夫が、グリーンモール商店街などで「上臈じょうろう道中」を、下関市阿弥陀寺町の赤間神宮では「上臈参拝」を披露する。4日は巌流島で、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘を再現した寸劇などが行われる。

 メイン会場には熊本地震と東日本大震災の被災地支援の募金箱を設置する。実行委の重松直伸会長は24日、市役所で記者会見し、「観光客だけでなく、市民にも愛される祭りにしたい」と話した。問い合わせは、下関まつり合同会議事務局(083・231・1350)へ。

◆先帝祭・源平まつり 写真作品募る、来月31日必着

 読売新聞西部本社は、5月3日に行われる「先帝祭」「源平まつり」をテーマにした第50回先帝祭写真コンテスト(下関市、下関観光コンベンション協会、赤間神宮後援)の作品を募集する。最高賞の推薦1点、特選2点、入選10点、佳作20点を表彰する。

 応募作品は、カラープリント四つ切り単写真(W四つ切りも含む)で、ホームプリントやインクジェット、データ修整は不可。画題、撮影者名、生年月日、住所、電話番号を記入し、読売新聞下関支局(〒750・0006 下関市南部町22の25)に送るか、持参する。

 締め切りは5月31日(必着)。問い合わせは同支局(083・231・4343)へ。
http://www.yomiuri.co.jp/local/yamaguchi/news/20170424-OYTNT50433.html
************************************************************
山口県はまだ行ったことのない県なので、今年中に行きたいものですが、GW中は行けそうもありません。でも行くならお祭りのある時期が良いですね。


しものせき海峡まつり
山口県祭り情報
全国祭り情報
山口県花火大会情報
全国花火大会情報
山口県バラ園情報



posted by kinnki2008 at 14:32| 山口県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。