2017年04月24日

元気な姿を発信! ゆふいん温泉まつり

第67回ゆふいん温泉まつりが23日、由布市湯布院町内であった。晴天の下、多彩な催しがあった。熊本・大分地震から1年がたち、元気な姿を発信する住民もいた。
 新町由布見通りの特設会場を中心に開催。仏事で湯の恵みに感謝した。会場周辺を練り歩く「わいわい道中行列」には地元の7チームや千束楽保存会(佐伯市宇目千束)が参加。有名人やキャラクターに仮装し、舞台でダンスなどを披露した。
 新町1自治区チーム(同市湯布院町)は、ブルーシートに「ゆふいんげんき」というメッセージを記して掲げた。ヒマワリの姿になった同チームの自営業高倉健太郎さん(46)と林業佐藤徹さん(41)は「花のように明るい湯布院になったことを内外に発信したい」と力を込めた。
 名物のお湯かきレースには23チームが参加した。湯をくんだおけを担ぐなどして全力疾走。歓声が響いた。神楽や餅まき、ダンスなどもあり、イベントを盛り上げた。
 大谷隆広実行委員長は「温泉と人のぬくもりを感じられる、最高に楽しい祭りになった」とにぎわいを喜んだ。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2017/04/24/JD0055687707
************************************************************
昨年のお祭りは地震の影響で日程が変更になったようですが、今年は例年通りの日程で行われたようですね。先月今月と病院巡りで検査ばかりしてましたので、温泉で静養できたら良いのに・・・。


ゆふいん温泉まつり
大分県祭り情報
全国祭り情報
大分県花火大会情報
全国花火大会情報
大分県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 10:36| 大分県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。