2017年04月09日

鎌倉まつり始まる 1000人が練り歩く

神奈川県鎌倉市に春の観光シーズンの幕開けを告げる「鎌倉まつり」が始まり、初日の9日は、地元の子どもたちなどによるパレードが行われました。
この催しは、源頼朝が幕府を開いた歴史あるまち、鎌倉をPRしようと、市の観光協会が毎年この時期に開いています。

初日の9日は、あいにくの小雨となりましたが、鶴岡八幡宮に続く、桜が咲いたおよそ1キロの道のりを祭りばやしを演奏する子どもたちや、みこしを担いだ地元の人たちなど、およそ1000人が練り歩きました。
みこしからは「どっこい、どっこい」という威勢のよい掛け声が響き、沿道に集まった人たちを楽しませていました。

アメリカから来た60代の観光客の男性は、「初めて、まつりのみこしを見ましたがすばらしいです。とても気に入りました」と話していました。
鎌倉市観光協会の井手太一会長は「市民と観光客が一体になって、鎌倉の歴史を感じ、味わってもらう鎌倉まつりにしたいです」と話していました。

まつりの最終日、今月16日には、勇壮な流鏑馬(やぶさめ)が鶴岡八幡宮の境内で行われます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170409/k10010942241000.html
************************************************************
16日の流鏑馬を泊りがけで見に行くかな。というわけでホテルの予約しました。


鎌倉まつり
神奈川県祭り情報
全国祭り情報
神奈川県花火大会情報
全国花火大会情報
神奈川県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 18:19| 神奈川県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。