2017年03月19日

乙川祭り 春告げるヨイサー 愛知・半田

「ヨイサー」「ワッショイ」−−。威勢のいい掛け声とともに山車を引き回し、愛知県の知多半島に春を告げる半田市の「乙川(おっかわ)祭り」が18日、始まった。

 1755(宝暦5)年の祭礼絵図に記録が残され、少なくとも江戸時代中期から続く伝統行事。最大で重さ約5トンもの山車4台を乙川八幡社境内へと引き上げる名物の「坂上げ」には、午前10時から大勢の観客が詰め掛けた。拍子木の合図とともに、急坂を上りながらかじを力いっぱい押したり、綱を引いたりする氏子たちに大きな拍手を送った。

 坂上げは、19日も午後2時10分から行われる。

 乙川祭りを皮切りに、半田市では昨年「山・鉾(ほこ)・屋台行事」の一つとしてユネスコ無形文化遺産に登録された5月の「亀崎潮干祭」まで、10地区で山車祭りが相次ぐ。【林幹洋】
http://mainichi.jp/articles/20170319/k00/00m/040/107000c
************************************************************
いつかこの地区に住んで10地区すべてのお祭りを見てみたいものです。


乙川祭り
愛知県祭り情報
全国祭り情報
愛知県花火大会情報
全国花火大会情報
愛知県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 15:53| 愛知県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。