2017年03月12日

競う紅白、春めいて ぎふ梅まつり

第65回ぎふ梅まつり(実行委員会主催、岐阜新聞・ぎふチャン後援)が11日、岐阜市梅林南町の梅林公園一帯で始まった。青空の下、詰め掛けた市民らが開花のピークを迎えた園内を散策し、梅の香りやイベントを楽しんだ。12日まで。

 約1300本の梅が植わった園内は中咲き種が八分咲きに。遅咲き種も一部で花開き、紅白やピンクの花が華やかさを競っている。

 初日は子どもらのステージのほか、写生大会や写真教室などがあり、昼頃には芝生に腰を下ろしてくつろぐ人の姿も目立った。実行委は、2日間で昨年より1万人多い9万人の人出を見込んでいる。

 12日は呼び物のチンドンパレードを実施。前日に続いて殿町通りが歩行者天国となり、人力車を運行する。粕森公園にグルメ広場を設け、瑞龍寺も特別公開される。梅は20日前後までが見頃という。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170312/201703120746_29195.shtml
************************************************************
来年は岐阜御朱印集めをかねてこの梅祭りを見に行くかな。この時期はあまりおまつりがないことだし。


ぎふ梅まつり
岐阜県祭り情報
全国祭り情報
岐阜県花火大会情報
全国花火大会情報
岐阜県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 09:56| 岐阜県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。