2017年03月10日

<しばた桜まつり>花咲く前に避難訓練

宮城県柴田町の桜の名所、船岡城址公園で9日、公園内を走るスロープカーの地震対応訓練があった。しばた桜まつり(4月5〜23日)を前に、乗客の安全を確保する方法を確かめた。
 町や町観光物産協会の職員、地元の消防署員ら約20人が参加した。訓練は東日本大震災級の地震が発生し、運行中のスロープカーが停電で緊急停止したと想定。非常用のはしごで乗客を降ろし、安全な場所まで誘導した。
 訓練の冒頭、滝口茂柴田町長は「乗客が安心できる態勢づくりには訓練が大事だ」と呼び掛けた。
 スロープカーは全長305メートルで公園の中腹と山頂を4分でつなぐ。開花宣言した日の翌日から毎日運行(午前9時〜午後9時)する。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201703/20170310_13029.html
************************************************************
お祭りの最中に大地震がきたらと考えると避難訓練は大事ですね。準備していないと大災害になってしまうでしょうから。東京オリンピック開催中に起きたらと考えるとぞっとしますが、東京都もそれなりの準備はしているでしょうね。


しばた桜まつり
宮城県祭り情報
全国祭り情報
宮城県花火大会情報
全国花火大会情報
宮城県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:46| 宮城県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。