2017年03月10日

高知県四万十市で「四万十川花紀行 菜の花まつり」3/31まで

高知県四万十市入田の四万十川右岸で菜の花が咲き始め、「四万十川花紀行 菜の花まつり」が3月31日まで開かれている。菜の花は約2キロにわたって群生しており、黄色に染まりつつある春の川辺で家族連れらが遊歩道散策を楽しんでいる。

 四万十市観光振興連絡会議の主催。現地ではこのほど、四万十市の観光開きも行われ、幡多6市町村の代表者ら45人が広域観光の盛り上げに協力することを確認した。

 花畑の近くで家族や友人と昼食を取っていた岩上晴彦君(7)=具同小学校2年=は「ちょっと早いと思ったけどけっこう咲いていた。光ってるみたいできれい」と話していた。

 四万十市によると、花は六、七分咲きになっており、今後1週間ほどが見頃という。祭り期間中の土日には出店が並び、18日は地元小中学生の楽器演奏、19日は日没後のライトアップも予定。会場近くに無料駐車場がある。問い合わせは四万十市観光協会(0880・35・4171)へ。
http://www.kochinews.co.jp/article/84915/
************************************************************
高知県は生まれ故郷なのでたまには帰りたいものですが、LCCが就航していないので旅費が高くて帰れません。高知県知事、一刻も早くLCCを誘致してくれ。観光客数の都道府県ランキングで最下位のようですから。


四万十川花紀行 菜の花まつり
高知県祭り情報
全国祭り情報
高知県花火大会情報
全国花火大会情報
高知県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:21| 高知県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。