2017年02月26日

飯山「菜の花まつり」イベント充実でパワーアップ

飯山市は、毎年5月3日〜5日に同市瑞穂の菜の花公園で開く「いいやま菜の花まつり」(実行委主催)の関連イベントを、今年からさらに充実させる。一面を黄色に染める菜の花を「ハッピーイエロー」と名付け、コンサートやクラフト販売、仮装大会などでまつりを盛り上げる。菜の花の時季の公園への来場者は近年減少傾向といい、話題づくりで来場者増を目指す。

 市は今年の菜の花まつりのイメージソングを千葉県木更津市出身のピアノ弾き語りシンガー・ソングライター松本佳奈さんに依頼。5月3日に松本さんのコンサートを開く。同日には2018年の菜の花まつりのイメージソングのオーディション大会も計画し、3月下旬まで応募を受け付ける。1次審査通過者が大会に出演。グランプリを受賞した参加者の曲が採用される。

 黄色を基調とした仮装で公園を歩く仮装大会(5日)は、参加者を4月上旬まで募る。また、まつり期間中は園内で黄色に関連した商品を販売する予定で、3月下旬まで出店者を募集している。

 飯山市は公園自体の魅力アップも計画。カップルなどが立ち寄って鐘を鳴らす場所として園内に「幸せを呼ぶウエディングベル」を新設するほか、公園近くに黄色く塗った円柱形の郵便ポストを設置し、「幸せを運ぶ黄色いポスト」としてPRする。

 市農林課によると、4月下旬〜5月上旬の菜の花の見頃に公園を訪れた人は、16年は約4万人と、5万7千人余だった13年と比べ3割減った。課長の出沢俊明さんは「過去に訪れたことがある人にも足を運んでもらえるよう、新たな価値を生み出していきたい」と話している。
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170226/KT170214SJI090017000.php
************************************************************
パワーアップ、良いことです。やるからには話題になるくらいのイベントを沢山行ってコスパを上げないとね。この分野の専門家にでもなるかな。こうすれば集客力がこれだけ上がるとアドバイス。


いいやま菜の花まつり
長野県祭り情報
全国祭り情報
長野県花火大会情報
全国花火大会情報
長野県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 11:36| 長野県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。