2017年02月19日

裸の男1万人が宝木争奪戦 岡山で「西大寺会陽」

まわし姿の男たちが福を呼ぶという木の棒「宝木(しんぎ)」を奪い合う「西大寺会陽(さいだいじえよう)」が18日夜、岡山市東区の西大寺観音院であった。室町時代に始まったとされ、今年で508回目。

 午後10時ごろに境内の明かりが消され、住職が高さ約4メートルの本堂の御福窓(ごふくまど)から2本の宝木(長さ約20センチ)を投げ込むと、冷水で身を清めた約1万人が争奪戦を繰り広げた。宝木を手に境内を出た男性が今年の「福男」になった。
http://www.asahi.com/articles/ASK2K6288K2KPPZB00J.html
************************************************************
このお祭りはスケールが大きいですね。裸の男が1万人も集まって宝木を奪い合うというのだから驚きです。テレビでなんどか見ましたが外人も結構参加しているようなので、世界的に有名なお祭りになっていくのかもしれません。


西大寺会陽(
岡山県祭り情報
全国祭り情報
岡山県花火大会情報
全国花火大会情報
岡山県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 11:31| 岡山県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。