2017年02月19日

万葉椿まつり開幕 浜松・浜北区

万葉文化やツバキの魅力を紹介する「万葉椿(つばき)まつり・早春花まつり」(浜松市主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が18日、浜松市浜北区平口の万葉の森公園で始まった。3月20日まで、休日を中心に多彩なイベントを展開する。
 公園内には、約200種400本のツバキが栽培され、赤い「紅乙女」やピンクの「太郎冠者」などが花を付け始めている。同公園によると、ことしはつぼみの付きが悪く、花が少ないという。担当者は「ツバキの花は少ないですが、紅白のウメやアセビ、ジンチョウゲなど早春の花が楽しめます」と話す。
 まつりの期間中、午前11時と午後2時の2回、職員が園内の解説を行う。そのほか、手まり作りや草木染などの体験会も開かれる。問い合わせは万葉の森公園<電053(586)8700>へ。
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/330553.html
************************************************************
椿にも200もの種類があるんですね。どんな違いがあるのでしょう。


万葉椿まつり
静岡県祭り情報
全国祭り情報
静岡県花火大会情報
全国花火大会情報
静岡県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 15:08| 静岡県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。