2017年02月12日

<なまはげ柴灯まつり>野太い声 響き渡る

秋田県男鹿市の冬の観光行事で、みちのく五大雪祭りの一つ「なまはげ柴灯(せど)まつり」(実行委員会主催)が男鹿市の真山神社で始まった。12日まで。
 初日の10日は午後6時ごろ、男鹿半島に伝わるはらい神楽「湯の舞」の奉納で開幕。面を授かって山へ帰り、なまはげとなった若者らが大みそかの行事を再現し、「泣ぐ子はいねが」「親の言うこと聞いてっか」と野太い声を響かせた。
 面の意匠や角の形は地区によって異なる。まつりでは各地区のなまはげが共演し、太鼓の演奏や踊りも披露される。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201702/20170212_43004.html
************************************************************
子供にとってはあまり楽しいお祭りとは言えないでしょうね。お祭りはできれば楽しい思い出になるもののほうが良いような気もします。そういう私の子供の頃のお祭りといえば?残念ながらあまりありません。


なまはげ柴灯まつり
秋田県祭り情報
全国祭り情報
秋田県花火大会情報
全国花火大会情報
秋田県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 18:40| 秋田県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。