2017年02月12日

雪の中、炎の奇祭…愛知・岡崎で「鬼まつり」

三河路に春を呼ぶ「鬼まつり」が11日、愛知県岡崎市の瀧山寺で行われ、雪の中、大勢の参拝客が、勇壮な炎の奇祭を楽しんだ。

 天下太平、五穀豊穣ほうじょうを祈る祭りは、源頼朝の祈願で始まったとされ、県無形民俗文化財に指定されている。

 午後7時過ぎ、拍子木の合図でかねや太鼓が打ち鳴らされ、祭りは最高潮に。祖父、祖母、孫の鬼の面をつけた3人が本堂に姿を現し、長さ2・5メートルの大たいまつを手にした白装束の男たちが火の粉を散らしながら追い回すと、回廊全体が炎に包まれた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170212-OYT1T50025.html
************************************************************
鬼まつりは全国各地でも行われているようです。調べてみたら10か所くらいありました。


瀧山寺鬼まつり
愛知県祭り情報
全国祭り情報
愛知県花火大会情報
全国花火大会情報
愛知県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 17:54| 愛知県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。