2017年02月04日

男衆激突「チョウサじゃ」 三重で奇祭ヤーヤ祭り

三重県尾鷲市の豊漁と豊作を祈願する奇祭「ヤーヤ祭り」の練りが2日夜、市内3カ所で始まった。上下を白い服に包んだ若い男衆がちょうちんを掲げ、「チョウサじゃ」という威勢のいい声を夜空に響かせながら、狭い路地で二手に分かれて徐々に間合いを詰め、思い切りぶつかり合った。

 尾鷲神社の祭礼として毎年行われており、「ヤーヤ」の名称は戦国時代の武士の名乗りに由来すると言われている。男衆の一部は練りを何度も繰り返した後、海に飛び込んだ。

 練りは4日まで行われ、祭礼の最終日の5日には大名行列などがある。(広部憲太郎)
http://www.asahi.com/articles/ASK227FLHK22ONFB02B.html
************************************************************
ヤーヤわれこそは という名乗りが由来なのかな?それでチョウサじゃという声はどういう意味なのでしょうね。とにか風がわりなお祭りのようです。


ヤーヤ祭り
三重県祭り情報
全国祭り情報
三重県花火大会情報
全国花火大会情報
三重県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:21| 三重県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。