2017年02月05日

「もつけ祭り」締め込み姿で雪上綱引き 青森

冷え込みの中、締め込み姿の男たちが雪の上で綱引きに挑む催しが、4日夜、青森市で開かれ、雪のステージで熱い戦いが繰り広げられました。
津軽弁で「熱中する人の祭り」を意味する「もつけ祭り」は、冬のシーズンにも観光客を呼び込もうと、青森市などが4年前から開いています。

4日夜は、全国各地から会社員や高校生などの5人1組のグループ、合わせて10チームが参加しました。青森市は午後6時の気温が2度8分と冷え込みましたが、締め込み姿の男たちは、雪で作ったステージで綱引きの試合に臨みました。会場には大勢の観客が集まり、雪で滑って転倒しながらも、すぐに起き上がって必死に綱を引っ張る男たちに、声援や拍手が送られていました。

ことしは新青森駅に勤務するJR職員のチームが優勝し、キャプテンを務めた男性は「優勝できてうれしい。滑らないように気をつけて引っ張るのがコツですが、とにかく寒かった」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170204/k10010865201000.html
************************************************************
雪上で綱引きとは寒そうですが、盛り上がりそうなイベントですね。


ザ・もつけ祭り&冬花火
青森県祭り情報
全国祭り情報
青森県花火大会情報
全国花火大会情報
青森県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 17:03| 青森県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。