2017年02月06日

かまくら、雪国の風情 奥飛騨温泉郷で「まつり」

高山市奥飛騨温泉郷の冬の風物詩「中尾かまくらまつり」が、同温泉郷中尾のイベント広場で開かれている。いろりやバーなどが楽しめる大小7基のかまくらが設置され、大勢の観光客らでにぎわっている。14日まで。

 冬の呼び物として中尾観光組合が実施し、今年で21回目。先月中旬の大雪で例年以上の雪となり、組合員らが高さ4、5メートルのかまくらと滑り台を作った。

 会場には、地酒やホットワインが楽しめるバーや暖を取るいろりを備えたかまくらのほか、クマ汁や温泉卵が食べられる飲食コーナーや風雪をしのぐ蓑(みの)の「ばんどり」を着て撮影する記念写真コーナー、子どもたちに人気の滑り台が設置された。週末には獅子舞も披露された。外国人の姿も目立ち、多くの観光客が雪国ならではの風情を楽しんでいた。
http://www.gifu-np.co.jp/hot/20170206/201702060818_11003.shtml
************************************************************
他では雪不足のところもあるようですが、高山では問題ないようですね。


中尾かまくらまつり
岐阜県祭り情報
全国祭り情報
岐阜県花火大会情報
全国花火大会情報
岐阜県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 16:34| 岐阜県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。