2017年02月03日

奈良大立山まつり 昨年集計「5万は過大」 来場者数半減

奈良県が冬の目玉イベントとして企画し、先月25〜29日に平城宮跡(奈良市)で開催された「奈良大立山(おおたてやま)まつり」について、県は1日、来場者数が計2万6363人との集計を明らかにした。昨年同時期の初開催時は同じ5日間で計5万1000人と発表しており、半減した形だ。荒井正吾知事は集計方法の変更や天候の影響を理由に挙げ、県議からは「昨年の数字が過大だった」との批判が出ている。

 大立山まつりは、LED(発光ダイオード)で内側から照らした四天王像を山車に乗せ、大極殿前の広場を巡…
http://mainichi.jp/articles/20170202/k00/00e/040/227000c
************************************************************
集計方法を変更したとのことですが、経費はどのくらいかかっているのでしょうね。できれば集計なんて警察にまかせて、集計にかかわる費用をお祭りのマーケティングなどに使ってほしいものです。それにして昨年の半分とはね。昨年と今年の集計方法を公開してほしいものです。


奈良大立山まつり
奈良県祭り情報
全国祭り情報
奈良県花火大会情報
全国花火大会情報
奈良県バラ園情報




posted by kinnki2008 at 08:47| 奈良県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。