2017年01月28日

「まぐろ祭り」で3トンのマグロ用意、市価の半額で販売も 和歌山・那智勝浦

生鮮マグロの水揚げ量が国内有数の和歌山県那智勝浦町で28日、恒例の「まぐろ祭り」が開かれ、大勢の観光客でにぎわった。

 即売用にキハダ、メバチ、ビンチョウの各マグロ計約3トンが用意された。切り身は市価のほぼ半値で買えるとあって、朝早くから長い列。大鍋で炊いたつみれ汁や、中骨に付いた身をそぎ落とした「中落ち」などが振る舞われ、会場の特設ステージではマグロの解体も行われた。

 中落ちを食べた浜松市の斎藤安弘さん(70)は「来たのは2回目です。冷凍物が多い中、生マグロは新鮮でとてもおいしい」と喜んでいた。
http://www.sankei.com/west/news/170128/wst1701280050-n1.html
************************************************************
来月那智勝浦町に2泊する予定なので、その際にはマグロ料理を食べたいものです。今から楽しみ。


南紀勝浦まぐろまつり
和歌山県祭り情報
全国祭り情報
和歌山県花火大会情報
全国花火大会情報
和歌山県バラ園情報



posted by kinnki2008 at 17:57| 和歌山県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。