2017年01月27日

桜まつりで「ラリー」 にぎわい創出へ土肥高生企画

伊豆市の県立土肥高商業科の3年生が、地元のにぎわい創出を目指したスタンプラリーを企画し、29日の「土肥桜まつり」で実施する。土肥地区の特産品を使った手作りの景品も用意し、魅力をPRする。
 スタンプラリーは、同地区内の土肥桜の名所4カ所にポイントを設置。3カ所以上のスタンプを獲得した人に同地区特産の「白ビワ」の葉を使った手作りせっけんを贈る。ポイントでは生徒が観光案内を行うほか、景品引換所では参加者に伊豆市のふるさと納税のパンフレットを渡し、納税を呼び掛ける。
 3年生は町おこしをテーマとした総合学習で、土肥の活性化につながる取り組みを考えてきた。男子3人の班がスタンプラリーでの周遊促進、女子4人の班が白ビワを使った商品作りを計画。二つの企画を合わせる形で実施を決めた。せっけんは女子生徒が専門家の指導を受けて180個製作。当日に向けて包装作業を進めている。
 原田桃花さんは「土肥の白ビワの良さを知ってもらいたい」と話し、スタンプラリー担当の阿部修晃さんは「お客さんに楽しんでもらえるよう頑張りたい」と意気込んだ。
 当日は午前10時〜午後3時に開催。スタンプラリー用紙は同市土肥の松原公園内の受付などで入手できる。

 ■「土肥桜まつり」28日から
 土肥桜の魅力を発信する「土肥桜まつり」が28〜30日、伊豆市土肥地区で開かれる。
 28日は土肥金山、29日は松原公園、30日は恋人岬と、桜の名所を会場に実施。特産品販売やみそ汁・お茶のサービスのほか、29日には土肥桜と文学史跡巡りのガイドツアー、和太鼓団体「粋鼓伝」の演奏もある。各日午前10時〜午後3時開催。問い合わせは市観光協会土肥支部<電0558(98)1212>へ。
http://www.at-s.com/news/article/local/east/323027.html
************************************************************
明日見に行こうかなと思いましたが、調べてみたら交通の便が悪いようです。三島から伊豆箱根鉄道に乗って修善寺に降りてからバスで50分と千葉から行こうとすると遠すぎます。


土肥桜まつり
静岡県祭り情報
全国祭り情報
静岡県花火大会情報
全国花火大会情報
静岡県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 15:24| 静岡県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。