2017年01月22日

熊本に春の訪れを告げる『JA植木まつり』

熊本に春の訪れを告げる『JA植木まつり』が合志市の県農業公園カントリーパークで21日から始まりました。今年で42回目を迎えたJA植木まつり。会場には県内11のJAグループから363のブースが設けられ生産者が丹精込めて育てたマキやロウバイなどの庭木や盆栽などおよそ120万点が販売されています。また特設のビニールハウスでは蘭やパンジーなど色とりどりの花が並んでいます。JA経済連によりますと鑑賞と収穫とのに楽しめる果樹が例年通り人気があるということです。期間中は22万人の来場者と3億8500万円の売り上げを目標にしています。この『JA植木まつり』は2月20日までです。一方、熊本市西区の城山公園では「くまもと春の植木市」がはじまりました。約440年続く「くまもと春の植木市」、これまで会場となっていた熊本市東区戸島の「いこいの広場」が震災がれき置き場になっていることから西区の城山公園に変更して始まりました。会場には90の業者が庭木や盆栽、花の苗など約80万点を展示販売していて21日はさっそく多くの人達が訪れ買い求めていました。この「くまもと春の植木市」2月27日までで期間中、花の苗のプレゼントやバナナのたたき売り、野菜販売会など多彩なイベントが予定されています。
https://www.tku.co.jp/news/%E6%A4%8D%E6%9C%A8%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A/
************************************************************
期間中22万人とは結構集客力のあるイベントのようですね。この時期花だとどんな花があるのでしょうね。


くまもと春の植木市
JA植木まつり
熊本県祭り情報
全国祭り情報
熊本県花火大会情報
全国花火大会情報
熊本県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:29| 熊本県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。