2017年01月20日

花染め、春は着々と 美濃まつりへ和紙染色

4月に岐阜県美濃市で行われる美濃まつりで市内中心部を練る花みこしに飾る美濃和紙の染色作業「花染め」が同市上条の双葉紙業で終盤を迎え、乾燥中の和紙で作業場は一足早く“春満開”を迎えている。

 同社は美濃まつりだけでなく、関市武芸川町の花馬まつりや下呂市の祭りなどに使う和紙を桜色に染色しており、2月中旬までに約300万枚を用意する。

 昨年10月から始まった作業では、後藤早智子さん(63)が縦12センチ、横9センチに切った和紙の四隅を千枚ずつ染料に浸し、針金に通して天井につるしている。最大約21万6千枚の和紙で天井が桜色に染まる。後藤さんは「干すのが一番大変」と話し、乾燥具合を確認していた。今年の美濃まつりは4月8、9日に行われ、初日に花みこしが出る。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170119/201701190750_28835.shtml
********************************
今年はピーク時には毎週のように旅行したいと考えていますので、美濃まつりも旅行の候補に入れておきたいと思います。花みこしを見てみたいからなのですが、さてどうなるかな。


美濃まつり
岐阜県祭り情報
全国祭り情報
岐阜県花火大会情報
全国花火大会情報
岐阜県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:49| 岐阜県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。