2016年11月24日

大蛇退治、人形舞う ひんここまつり

岐阜県美濃市大矢田に約500年前から伝わる「ひんここまつり」(国選択無形民俗文化財)が23日、大矢田神社で行われ、素朴な人形の舞が観客を魅了した。

 もともとは五穀豊穣(ほうじょう)を願う祭りで、春、秋の年2回行われている。竹籠に顔を描いた和紙を貼った、かかしのような人形を使って演じる。

 旅所近くの舞台で、地元有志でつくる保存会員約30人が「ひんここの舞」を演じた。農民、須佐之男命(すさのおのみこと)、大蛇(おろち)の人形が登場。農民を襲った大蛇を、須佐之男命が退治する筋書きで、保存会員は「ホーイ」という掛け声に合わせ、躍動的な舞を披露した。観客は盛んに拍手を送っていた。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20161124/201611240914_28490.shtml
************************************************************
須佐之男命が出てくるとはすごいですね。500年も続けてきたことに頭が下がります。今後もずうっと続けてほしいものです。


大矢田ひんここ祭り(秋)
岐阜県祭り情報
全国祭り情報
岐阜県花火大会情報
全国花火大会情報
岐阜県バラ園情報



posted by kinnki2008 at 12:00| 岐阜県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。