2016年11月15日

迫力演武「駿府鉄炮衆」 富士宮、信長公黄葉まつり

織田信長の首塚伝説が残る富士宮市西山の富士山西山本門寺で13日、信長公黄葉まつり(市、同実行委員会主催)が開かれた。火縄銃演武や武者行列などが繰り広げられ、来場者は安土桃山の時代絵巻に酔いしれた。
 信長や妻の農姫らに扮(ふん)した行列では、甲冑(かっちゅう)や着物に身を包んだ小中学生ら約400人が境内を勇壮に練り歩いた。地元の少年剣道クラブによる野試合も行われ、織田軍と武田軍に分かれて戦った。
 最大の見せ場は、富士、富士宮市の愛好家でつくる「駿府鉄炮衆」の12人による火縄銃演武。「放て」の号令で次々と銃口から火が噴き、大きなさく裂音が鳴り響いた。参道には信長夢の食街道と銘打ち、市内外のご当地グルメが多数並んだ。
 一説には、1582年に本能寺の変で没した信長の首は同寺に運ばれたとされ、本堂裏の首塚では供養祭が営まれた。
http://www.at-s.com/news/article/local/east/301572.html
************************************************************
400人の武者行列は結構多いですね。一番人数の多い武者行列はどこのお祭りなんでしょう?


信長公黄葉まつり
静岡県祭り情報
全国祭り情報
静岡県花火大会情報
全国花火大会情報
静岡県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 09:41| 静岡県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。