2016年11月14日

恒例の「大洗あんこう祭り」賑わう 冬の味覚に舌鼓

茨城県大洗町で、「大洗あんこう祭り」が開かれています。ステージでは、「つるし切り」と呼ばれる方法で、料理人が包丁で手際よくアンコウを切り分けていきます。アンコウの身はビタミンが豊富で、肝は「海のフォアグラ」と呼ばれています。会場では、一杯100円でアンコウ汁が味わえるということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087686.html
************************************************************
100円でアンコウ汁が食べられるなんていいですね。ちなみに私はアンコウ汁を食べたことがあるのかないのかわかりません。アンコウはどんな味?


大洗あんこう祭
茨城県祭り情報
全国祭り情報
茨城県花火大会情報
全国花火大会情報
茨城県バラ園情報





posted by kinnki2008 at 10:35| 茨城県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。