2016年11月14日

神楽やどぶろく、料理を堪能 遠野・どべっこ祭り

遠野市の冬の風物詩、第17回遠野どべっこ祭り(実行委主催)は12日、同市附馬牛(つきもうし)町の遠野ふるさと村(松本知浩支配人)で始まった。郷土芸能を楽しみながら遠野ならではのどぶろくや料理を堪能できる。

 昔ながらのいろりがある南部曲がり屋が会場。来場者は華やかな神楽を見ながら、どぶろくやどべっこ(濁り酒)を酌み交わし、ひっつみや五目おこわ、ヤマメの甘露煮を味わった。松本支配人は「冬の間は曲がり屋を十分に暖めて皆さんをお迎えする」と来場を呼び掛ける。

 祭りは来年3月まで計10日開催。午前11時半〜午後2時。11月13、26日、2月11、25日、3月4日はカッパおじさんのトークショー、11月27日、2月12、26日、3月5日は神楽披露がある。それぞれ正午から。

 入村料(一般540円、小中高生320円)が必要。どぶろくは湯飲み1杯360円から。入村料を含んだ食事プラン(2800円と1800円)希望者は4日前までに予約する。JR遠野駅発着の無料送迎バスもある。問い合わせはふるさと村(0198・64・2300)へ。
https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20161114_1
************************************************************
南部曲がり屋は一度見たことがありますが、末永く後世まで残してほしいものです。私の生まれ故郷には古い建物なんかは全くなくなっていますから。


遠野どべっこ祭り
岩手県祭り情報
全国祭り情報
岩手県花火大会情報
全国花火大会情報
岩手県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 10:32| 岩手県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。