2016年11月13日

豊後高田市で「裸祭り」 川の寒さ何の男衆熱気 [大分県]

日本三大裸祭りの一つとされる豊後高田市の若宮八幡神社秋季大祭が11日始まった。全長約16メートルの「豊後大たいまつ」が燃える中、締め込み姿の男衆がみこしを担いで、神社近くの桂川を渡った。

 900年以上前の平安時代に始まったとされる豊作に感謝する祭り。午後4時半ごろ、長さ16メートル、重さ5トンの巨大たいまつに火がともされると、男衆約80人が寒さを吹き飛ばすかのように「わっしょい」と声を上げて川に入った。重さ1トンのみこしを担いで約80メートル離れた対岸まで水しぶきを上げながら渡ると、熱気は最高潮となった。

 陸に揚げられたみこしは約1キロ離れた下宮に運ばれた。最終日の13日夕には、本宮に戻るためにみこしが再び桂川を渡り、大たいまつも点火される。 =2016/11/12付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/oita/article/288550
************************************************************
日本三大と名がつくお祭りはすべてみてみたいものです。裸まつりはまだ一つもみていませんが。


若宮八幡裸祭り
大分県祭り情報
全国祭り情報
大分県花火大会情報
全国花火大会情報
大分県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 14:51| 大分県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。