2016年11月11日

江戸風情楽しんで 日田・豆田地区中心、12日「天領まつり」開幕 [大分県]

天領だった江戸時代の面影を残す町並みで知られる日田市の豆田地区を中心に12日から、「第37回日田天領まつり」が開かれる。11日夕からは一足早く、地区を流れる花月川河川敷や町中を3万本の竹灯籠が照らす「千年あかり」が始まる。

 まつりではメインイベントの時代行列をはじめ、江戸風情を感じられる催しを各地で企画。行列は市無形民俗文化財の「やっこ振り行列」の先導で九州の幕府直轄地を統括した西国筋郡代の着任を再現し、月隈公園を発着点に練り歩く。

 このほか和装で飛脚箱を担いだ参加者が豆田町の特設コースを走る「飛脚レース」▽月隈公園と近くの永山布政所跡小公園にグルメの露店が並ぶ「食の乱」▽武士や町娘などの衣装に着替えて町中を散策できる「時代衣装で町歩き」−など多彩なイベントがある。

 千年あかりは里山を荒らす竹を役立て、祭りに夜のイベントをつくろうと2005年に始まった。午後4時半〜同9時まで、河川敷など22カ所に市民手作りの竹灯籠が並び、幻想的な雰囲気を醸し出す。昨年日本遺産に認定された同市の「咸宜園(かんぎえん)」も初めて会場の一つとなる。12〜13日午後4時半ごろから河川敷で点火体験もでき、午前10時から町内の豆田まちづくり歴史交流館で竹灯籠作りのワークショップもある。

 祭りはいずれも13日まで。期間中は町内の上町通りや御幸通りなどで交通規制があり、車両通行止めや一方通行となる。12、13日には月隈公園と同市中ノ島町の三隈川公園を結ぶ無料のシャトルバスが運行する。当日の問い合わせは日田まつり振興会=090(9728)7439、080(6471)5707。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/oita/article/288285
************************************************************
天領は全国にどのくらいあったのかなと思ってググってみたら、結構あったようです。管理が大変だったのではないでしょうか。今でいえば国営地という感じですね。


日田天領まつり
大分県祭り情報
全国祭り情報
大分県花火大会情報
全国花火大会情報
大分県バラ園情報


posted by kinnki2008 at 11:16| 大分県 お祭り イベント 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。